カテゴリ:tv( 18 )
ドラマ
近頃いくつかドラマをみています。

「あしたの、喜多善男」 面白い。面白い。あと11日後に死のうと決めた男。かわいくて滑稽で切ない。小日向さん。松田翔太。すきです。

「SP」ハラハラハラ。あんなイケメンと美人に守ってもらえたらいいよね〜

「交渉人」米倉涼子、苦手なのにな。面白い。

って日本のドラマばっかり(笑)。

e0092610_50999.jpg唯一英語でみているのは「Desparate Housewives
今更だけど見始めました。妻達の不倫話アレコレ、かとおもって敬遠していたら、いやいやいや、悩みをかかえつつ強く生きていく妻達がなかなかに愛おしくて、サスペンスも絡んでいて面白いじゃないの。わからない単語は勘を働かせて雰囲気でみていますが。(全部調べていたら進まないし)


e0092610_4585840.jpgスウェーデンのドラマでこれから観たいなと思っているのが刑事「Wallander」シリーズ。 
SASの機内で「Wallander〜 Innan frosten」というのをみたのだけれど、これが面白かった。サスペンススリラーといった感じでちょっと怖いのだけれど、主人公の中年刑事Wallanderと1人娘(こちらも警察官)との関係やその他の人物達の描き方が丁寧で、犯罪の背景が切なくて泣けた。結末はちょっと強引だったけれど・・・
実はこれを観るより先にスウェーデン語の授業で「Wallander」シリーズの本を読んだ事があって、こちらも切ない話だったなあ。何よりもこの話の舞台がマルメから近いYstad(とその周辺)なので、ものすごく身近に感じられるのがいい。お話がお話なだけに「こんな凄惨な事件がこの近くで・・・><」とか想像すると恐ろしくなっちゃうのだけれど。
DVDがたくさん出ているみたいだからそのうちGETしようと思っています。
[PR]
by ai-colors | 2008-01-24 05:00 | tv
とうとう
とうとうはまってしまいました。 ジャニーズ王国。
なんでしょうかこれは?海外にいるマジック? 
友達に言ったら「わかりやすいよーー」と笑われましたが、私も思う。わかりやすい。
あれもれっきとした日本文化、といったら怒られますか?(笑)

例のtubeで日本の番組チェックに余念がなかった私ですけど、今やみてるのは殆ど関ジャニ&錦戸君、他は「すべらない話」と「こまかすぎて伝わりにくいモノマネ選手権」くらいです・・・と自慢気にいうことでもないけども。

「がんばっていきまっしょい」や「1リットルの涙」(ドラマ)みてちょっとジャニーズっぽくない素朴な笑顔の錦戸君にはまり、昔のライブ映像みてたら関ジャニにはまり。
日本にいたときは「つまらん。誰だこれは。ヤンキーか君たちは。」どちらかというと嫌いだったのに、人生わかりませんよ。
苦労を重ねてきて大人になったんだねえ、、、と今じゃ涙ながして関ジャニをみつめてます。
歌だってシングルは面白演歌調だけど、ライブではザ・ムード歌謡曲系やロック系をやってて、これがなかなかいいんですよ。(と熱く語ってもひかないで)

今の夢は”関ジャニコンサート”に行くことです。夫は当然呆れてます。フン。

皆さんこれも海外病の一種と思って温かく見守ってね・・・

関ジャニ、がんばれー
[PR]
by ai-colors | 2007-06-16 20:14 | tv
ロックンロールライフ
e0092610_044468.jpg

e0092610_05081.jpg

1991年 政見放送
http://www.youtube.com/watch?v=3BLp1IUEkik

会社でみて死にそうになりました。
でも始めのへん、生でみた記憶があるなあ。

すごいなあ。内田裕也。I was born in Kobe, 1999. よろしく。
[PR]
by ai-colors | 2006-07-25 00:05 | tv
ダンドリ。~Dance☆Drill~
はじまったー!
火曜 夜9時 フジテレビ 「ダンドリ。」!
e0092610_21392240.jpg

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-179.html

これは我が母校のダンスドリル部(ダンドリ)を元につくられたドラマなのです!

このダンドリ、2004年に全米ダンス選手権で優勝!という快挙を成し遂げてから、新聞やニュースで取り上げられたり、本が出版されたり大変な話題になり、とうとうドラマになっちゃいました。

ドラマ自体は高校からダンスを始めた子達のチームが優勝しちゃった!というエピソードだけがそのままで、その他は全然違う設定なのだけど。。。
歴史あるダンドリなのに、主役の子が好きな人を応援するために作った、ってことになってるし・・・

しかししかし、、このドラマの脚本も高校のOB横内謙介さん(扉座主宰)が担当!
(演劇部出身だったかな?)

こりゃあ本当にOB・OG、在校生にとっては大事件なのです。

ああ、私もダンドリ入ってたらもっと自慢できたのにな・・・、とか思っちゃったり(笑)
(入りたかったけど朝練と女の世界に尻込みして断念。。。 
で、大学に入ってからやっぱり我慢できずチアに入ったのでした ^^; )


主役の榮倉奈々ちゃん、可愛い!(もちろん加藤ローサちゃんも)
ほんとに高校の時こんな子ダンドリにいたかもーって感じの素朴で爽やかな可愛さ。

そう、ダンドリは男どもの憧れだったのです。
私も「ああ、なんて眩しいんでしょう~~」って窓辺で頬杖つきながらダンドリの中庭練習を眺めてたのでした。 あれはまさに"もえ~"でした。
[PR]
by ai-colors | 2006-07-11 21:31 | tv
上川さん
前に「応援します!」と書いた、上川徹さん。→http://aicolors.exblog.jp/3511564/
3位決定戦の主審に選ばれましたね!!おめでとうー。素晴らしい。(副審は日本人韓国の金平さん)

応援します!と言っといてなんだけど、まだ私一度もW杯で上川さんの審判姿みれてないのです・・。
(予選2試合で主審をつとめたそう)

うーん、しかし3位決定戦って真剣勝負になるんだろうか。
ドイツもポルトガルもガックリきてたものねえ。。。
面白い試合みせてほしいなあ。

上川さん頑張れ!可愛い子供たちと奥様が応援してますぞ!
[PR]
by ai-colors | 2006-07-07 23:00 | tv
ああ
ああ そんなあ
e0092610_0594680.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-06-13 00:59 | tv
W杯
W杯はじまりましたねー。
日本戦、明日ですねーー。どうにもできないけど、「どうしよーー」って気分になってきた。
とりあえず仕事を定時であがってサッサと夕飯を作ってテレビの前にスタンバイしないといけません。

NHKで他の国の試合もたくさんやってくれてるので、寝不足はいかんなーーと思いながらもついついみちゃいます。

スウェーデンとトリニダードトバゴの試合は、スウェーデン頑張れーー!と思って観始めたのだけど、初出場で頑張ってるトリニダードトバゴの選手とサポーターをみて、途中から「どっちもガンバレー」というオバチャン的応援に変更。
結果、引き分け。 
攻め続けてたのに得点できなかったスウェーデンの選手と監督・サポーター達の落胆ぶりと、よく守ったー!頑張ったー!と喜ぶトリニダードドバゴ側の歓喜っぷりが対照的でなんだか泣けた。。

いわゆる強豪国の試合が面白いのはもちろんだけど、初出場国だったり、国の情勢が不安定で苦難を強いられてきた国が頑張ってるのをみるとやっぱり応援したくなる。
偽善といわれようが、そういう気持ちがでるのはしょうがない!

コートジボアールもガンバレー。(昨日はアルゼンチンに負けちゃったけど、ちゃんとドログバは1点返してたのねー!)
e0092610_23283818.jpg

さて、オランダvsセルビア・モンテネグロはこのまま1点オランダリードで終わるのでしょか。


ひとつNHKにイチャモン。
「ウォーウォウォウォウォ~」っていうオレンジレンジの歌が流れてくるたびにズッコケそうになります。 力が抜けます。
なんであの歌選んじゃったのよ~~(涙)
[PR]
by ai-colors | 2006-06-11 23:19 | tv
サラリーマンNEO
e0092610_21135939.jpg
サラリーマンNEO


NHKの深夜番組。面白いです。

サラリーマン社会の「あるあるあるー」っていう話がおもろーくドラマ仕立てのコントになってます。ハズレのコーナーもあるけどね。

私のお気に入りは
「がんばれ川上くん」と「会社の王国」、「世界の社食から」。

あとこの前やってた、休日出勤のお父さんに子供から仕事依頼の電話がかかってくる・・って話は泣けたー。

e0092610_21141027.jpg

男前役者だった沢村一樹っていつのまにか"ちょっと変"・・的な役者になったのね~。いいと思うわ(笑) 
[PR]
by ai-colors | 2006-06-10 21:15 | tv
かっこいいひと
ものすごい格好いい人がいました。

上川徹さん。42歳。
e0092610_23192890.jpg

日本人で唯一人、ドイツW杯の主審に選ばれた人です。

NHKの「にんげんドキュメント」で特集をやってたのだけど、こんな格好いい人久々にみたよー!と感動でした。

今までサッカーの審判といえば、コリーナさんか前回のW杯や予選でしでかしちゃった迷審判たち、または三井ゆり くらいしか知りませんでしたが(古くてすいません)、日本にもこんなに素晴らしい審判がいたなんて。

FIFAは前回の誤審騒動を反省・・ということで、今回は1年かけて体力、運動能力、英語力、適正、国際審判経験などをみる厳しい試験を行い、それを突破した人だけに主審の資格を与えたのです。
突破できるのは"13万分の1以下"っつうんだから、すごい。すごすぎ。

ひと試合で、サッカー選手が走る距離は平均10km程度らしいのだけど、審判はなんと12km。
選手よりも走り、的確な判断を下し、試合をコントロールしなければいけないのだから、そりゃあよっぽどの体力・能力がないと無理だわ。
上川さんはきちんとトレーナーをつけて、選手並みの激しいトレーニングを毎日行っていました。
そして、トラブル(反則)が起こる前にそれを防ぐようにコントロールするのが審判の役目と語っていて、理想の試合はホイッスルをふかない試合だそう。

上川さんの目標はやはり「決勝戦の主審をつとめること」。

W杯では、一試合ずつ審判の評価が行われ、高い評価を得た人だけが、また次の試合も審判をつとめられるそうで、決勝戦の主審となると、それはそれはものすごいことです。

うーん、大変そうだけど・・・・頑張れ!

ジーコJAPANと一緒に上川さんも応援するぞ。

e0092610_23202064.jpg
目指せコリーナさん


上川さんの3人の子供たちがこれまたメチャクチャ可愛くて感動したーー
格好いいお父さんを子供たちがすごく尊敬してるってのが良く伝わってきました。
あとそんな素敵な人なので、もちろん奥さんもさわやか美人(笑) 
「にんげんドキュメント」、こういう人達に目を向けるのがエライわあ。。
とオバチャン目線で感動するaicolorsでした。
[PR]
by ai-colors | 2006-05-26 23:24 | tv
プラネットアース
e0092610_057157.jpg

e0092610_0573038.jpg

e0092610_0574966.jpg

e0092610_0594416.jpg
すごいです!
NHKの「プラネットアース」
一人でワーー!とかエエーー!!とか声出して、笑ったり泣いたりしながら観てます。

動物の姿も地球の姿も本当に美しく雄大なのです。
とても不思議な魅力にあふれてるのです。

どうやって撮ったの!?と思うような映像の数々。

映画だわ。これは。

予告動画がみれます。↓
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060507.html

「プラネットアース」
NHKとBBCが五年の歳月をかけて撮影・制作した大型自然ドキュメンタリー。
神秘と美しさにあふれる生命の星・地球の姿を、最高のハイビジョン映像で描いた野心的なシリーズです。
BBCが培ってきた世界第一線の自然・動物カメラマンの力と、NHKがもつハイビジョンの新しい技術が結集。全世界200カ所以上で大自然と向かい合いました。
撮影日数は、のべ2000日。コウテイペンギンの南極・越冬撮影、地底数百mで10日間キャンプしながらの洞窟撮影、山賊の襲撃におびえながらのユキヒョウ撮影など、限界への挑戦の連続でした。~HPより抜粋
5/7~5/10 22:00~ 4夜連続
[PR]
by ai-colors | 2006-05-09 00:57 | tv



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31