カテゴリ:食sweden( 10 )
Jul bord
24日のディナー。
スウェーデンのクリスマス料理 Jul skinka(ユルフィンカ)=クリスマスハム。
大きなポークハムの表面に卵黄とマスタードと片栗粉を混ぜた液を塗って、パン粉をまぶして、クローブをポツポツ刺して、オーブンで焼けば出来上がり。
あとはマスタードをつけながらいただきます。
オーブンで焼いている間、クローブの独特な香りが強すぎて「大丈夫か?これ」と心配になったけど、食べてみたら美味しかった。「この香りがスウェーデンっぽいんだよね〜。」と夫と言い合う。←ボキャブラリー不足ですいません。とにかくJul skinka、気に入ったわ。
あとはまた「ヤンソンさんの誘惑」(ポテトとアンチョビのグラタン)を付け合わせ的に。
e0092610_0401715.jpg
e0092610_0441464.jpg

これ、Tuborgのクリスマスビール。
絵がものすごい可愛い。毎年素敵なラベルなのでコレクションしたいけれど、空き缶をとっておくか飲まずにとっておくかで迷い中(笑)
e0092610_0404484.jpg
なんでサンタさんがソフトクリーム持ってるんだ??と不思議に思ったのだけど、これってビールか!飲酒運転いいんですか?
プレゼントが何気なく北欧各国の国旗になっている(?)のがまたしゃれてる。
e0092610_0411823.jpg

[PR]
by ai-colors | 2007-12-25 00:18 | 食sweden
そういえばセムラ
もう1週間くらい前のことになっちゃいますが、、
2月20日は”セムラの日”でした。

セムラとは、スポンジとスポンジの間に生クリームとアーモンドペーストがはさまったお菓子のこと。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-03 06:04 | 食sweden
Fika当番
Fika(フィーカ)」はスウェーデン語で最も大切な言葉
「Fika」=「お茶、お茶する」ってな意味です(笑)

「Ska vi fika?(スカ ヴィ フィーカ)」=「お茶しない?」 
これがとってもよく使われるフレーズ。 スウェーデンにきたらぜひ使ってみてください。(ナンパ用の言葉ではありません。)

コーヒー好き、お茶時間好きなスウェーデン人は会社でもちゃんとFikaタイムがあるのです。
夫の会社では、普段は日本の「ちょっと一服」的な休憩Fikaなんだけれど、毎週金曜日の午後は当番の人がクッキーを持ってきて皆でお茶するスペシャルFika。
クッキーは買ってきても、作ってきてもいいのだけど、比率は半々くらいみたい。
ちなみに夫はエンジニアなので、部署にいるのは殆ど男性。ママと一緒に焼いてきたって人もいるそうな(笑)
男性がクッキーを焼いてきて、皆でお茶会とはね・・・スウェーデンならではの光景だ。

で、とうとう夫にもまわってきちゃった。Fika当番。

2人で頑張って作りました。クッキー3種類。 
・カカオ&アーモンドクッキー
・紅茶クッキー
・抹茶クッキー
部署が40人くらいで1人1枚ってわけにもいかないからたくさん焼きましたよ。結局夜中の1時くらいまで焼き続けてました・・。
e0092610_6473349.jpg

e0092610_6475063.jpg
形は悪いけど味で勝負?

で、スウェーデン人たちの反応は?
なかなか好評だったみたいです。よかったよかった。
Fika任務、無事終了。
e0092610_6524956.jpg
↑人生初の泡立てに挑戦。
e0092610_651991.jpg
抹茶クッキーはラクガキつき。
ちょうどメガネの人が手にとったのがメガネ顔クッキーで「これ俺に似てる」と喜んでたそうです(笑) 
・・・でもまたいつか回ってくるのよね。次は何つくりゃいいんだ?
[PR]
by ai-colors | 2007-01-26 21:20 | 食sweden
christmas party
e0092610_2010736.jpg
いつもお世話になってる友達を招いてクリスマスディナーパーティー。(忘年会?)

明後日には日本だし、スウェーデンでの今年最後のパーティーだ!と、今回は気合いを入れて昼から食事の用意をしました。
あんまり慌しくて写真とるの忘れた~~(TT)

写真はないけど作ったもの(出したもの)リスト。

・チーズとスモークサーモン、オリーブのオードブル
・キャビアもどき
・キムチ
・わかめとレタスのチョレギサラダ
・アボガドとトマト、ルッコラのサラダ(わさびマヨ醤油ドレッシング)
・鶏肉のから揚げ(熱々ネギ油ダレがけ)
・豚ばら肉の肉じゃが
・味噌汁
・お茶漬け
・ナッツ
・ペッパーカッカ

日本食が食べたいとのオーダーがあったので、クリスマスだけど日本食(一部韓国風)。
とにかく鶏肉のから揚げをたくさん揚げなきゃいけないのが大変・・。
普段揚げ物は食べないのだけど、男性陣が多いので今回は特別。揚げ物好きな夫も「わーい、から揚げ」と嬉しそうでした。
最後デザートはバニラアイスにクランベリーをのせて可愛らしく、、と思っていたのだけど、やはり皆酒のみなので甘いデザートよりも締めは味噌汁やお茶漬けがよろしかったようで。
頑張ってケーキ焼いといたりしなくてよかった(^^;

多すぎるかな?と思っていたディナーは、全て綺麗さっぱり皆が完食してくれました。よかったよかった。
ビールとワインにプラスして、スウェーデンの地酒 "シナップス (アクアビット)"でも乾杯。
このシナップス、じゃがいもから作られる蒸留酒でアルコール度数は40度くらい。スウェーデンの焼酎ですね。 
もちろんこんな強い酒を、チャンポンで飲んだら撃沈間違えなしです。
皆お酒が強いから結構平気な顔してたけど、次の日は二日酔いで死にそうだったとのこと。

私はシナップスは殆ど飲まなかったけど、昼間からの準備疲れと、ワインで、じゅうぶん酔っぱらいました。次の日もつらかったあ・・。
ふらふらしながら食器を片付けてたら、大切にしていたリーデルの赤ワイングラスと母からもらった急須を割ってしまいました・・・(TT) かなりショック。 ああ私のバカ。

でも皆も楽しんでくれたし、私もすごく楽しかったから大満足。

じゃあまた来年ねー!とお別れしました。
来年も楽しいパーティー企画しなくちゃ。 
[PR]
by ai-colors | 2006-12-12 23:26 | 食sweden
christmas party@school
英語のクラスももうおしまい。
最後の授業はクリスマス会。クリスマス会って言ったって特別なことはなくて、皆でお菓子を食べながらお喋りしましょうっていうだけなんだけど(笑)。
私は木曜にも金曜にも授業があったので、続けて2回もクリスマス会をすることになっちゃいました。

ケーキでも持っていってみようかな、とmihoさんのblogでみたチョコレートズッキーニケーキを作ることに。
でも阿呆なのですりおろしたズッキーニのあまりの量にビビってしまって、勝手に減量。その結果生地が全然しっとりせず失敗~。
クリスマスプレートに載せて格好つけて写真とってみましたが、とにかく失敗作です。
e0092610_20392914.jpg


でも大量に作っちゃったし、もったいないから(笑)クラスに持っていきました。
皆は「美味しい」と言って食べてくれたけど、気を使ってくれたのかしら。

次はちゃんと山盛りにズッキーニを入れて作るぞ。

不満に思うこともあった英語のクラスだけど、終わってみれば気の合う友達も作れたし、英語を使う英語で考える、という機会がもてたし、少なからず役立ったかな。
来年のスウェーデン語のクラスも楽しく有意義なものになるといいんだけど。
e0092610_2040610.jpg
e0092610_20405775.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-12-09 20:20 | 食sweden
SUSHI
暇仲間(笑)のタイ人の友達(ベッピンさん!)が遊びにくるので、SUSHIを作ってみました。
初めての日本人以外のお客様なので、ちょっと緊張・・・。

「寿司が食べたい!」といわれていたのだけど、寿司用の新鮮な魚をGETできる場所は限られてるので買い物が大変。
「えー作ったことないからなあ・・・」とやんわり断ってみてたのだけど、生魚を使わないでもできそうだったので挑戦してみました。
「スモークサーモンの押し寿司」と「キュウリととびこの巻き寿司」。
e0092610_18412186.jpg

いやあ、見事に巻き寿司がボロボロになりました。
しかも友達が来てから作ったので、ジーッと見守られる中作るのは、焦るしプレッシャーがかかるしで辛かった・・・。
「ハッハッハッ、beautiful~」とバカにされましたが、味は美味しかった。
初めてにしてはいいんじゃない?
押し寿司の方も、詰めるための適当な器がなくてかなり歪んだ形をしてますが、味はバッチリ美味しかったです。

醤油と赤ワインとマーマーレードで味付けをしたチキンも好評。(これも友達が来てから慌てて適当に作った)

もってきてくれた赤ワインを、女2人で空にして、さらにビールと日本酒もチビッと・・・。
ホロ酔い気分になりながら、「なかなかgood jobだったなあ。私。」と自己満足にひたった夜でした(笑)。
次はもっと美しい寿司が作れるはず。
あとは英語が上達するといいんだけど・・・
[PR]
by ai-colors | 2006-11-16 18:42 | 食sweden
冬といえば
鍋!!

去年の冬もその前も、「簡単だし、栄養あるし、何より美味しいし、冬は毎日鍋でいいわー」と思っていた私。
会社の方のお宅で、スウェーデンでの初鍋食べてきました。やったー。
スウェーデンでも手に入る"タラ"を使って"タラ鍋"です。
e0092610_2124075.jpg

買出しも下準備も全てホストのJさんがしてくださっていました。白菜は3件くらいお店をまわって何とかGETできたとのこと。ありがたい~。
この日Jさんは「タラ鍋にしよう。一緒にいれるなら海老だな~」とフィッシュマーケットにタラと海老を買いにいったのだけど、お店のオジサンに「タラと一緒に入れるなら少し脂のある魚がいい。値段も安いし、海老よりもサーモンの方が絶対いい!」と強く強くすすめられたとのことで、海老のかわりにサーモンをプラス。
スウェーデン人はどちらかというとクリーム系のこってりしたものが好きなので、タラ&海老&ポン酢なんていう超さっぱりな組合せはNGなんだろな。
しかも「海老よりサーモンの方が安いから!」って安い方をすすめるところが商売っけがなくて笑える。 いいオジちゃんだなあ。

昆布のおだしもバッチリきいていて、タラもサーモンも野菜もとーっても美味しかったです。

そしてしめはやっぱり"雑炊"でしょ。
e0092610_21242710.jpg


なんか美味しいもの食べまくり週間だったな。幸せ。
減り続けていた体重も一気にもどった!?
[PR]
by ai-colors | 2006-11-07 21:25 | 食sweden
Atmosfär
e0092610_2294134.jpg
11/2は我が家の3周年結婚記念日でした。 3年かあ。 あっという間。

malmoのレストラン、
「Atmosfär」http://www.atmosfar.com/に2人で出かけてみました。
e0092610_2332669.jpg
ここは、スウェーデン人と日本人の両方からおすすめされたレストラン。
「とても雰囲気がいいし味もいいけど、スペシャルな日におすすめするわ。なぜなら値段もスペシャルだから・・・」
と言われていたので、この日しかないな~と思って待ってました(笑)。

木曜日の夜だったので、我々夫婦ともう1カップルだけのほぼ貸切状態だったけど、思ったよりもこじんまりとしていて、ウェイターさんも親切で、とてもゆったりと食事を楽しむことができました。

コースは一種類しかなくて、月ごとに変わっていくみたい。
フュージョン料理といえばいいのかな。
e0092610_2302611.jpg
盛りつけも独創的で美しかったし、とても美味しかった。
一皿ごとに違うグラスワインもつけてもらって、こちらもとても美味しかったのだけど、帰る頃には満腹&飲み過ぎでやや気持ち悪く・・・。
腹八分目が大切ね(^^;)

3周年って結構重要な区切りな気もするし、スウェーデンで迎える初めての結婚記念日だし、超満腹になると同時に、これからも一緒に頑張りましょうー!とちょっとだけ気持ちを新たにしてみたのでした。
[PR]
by ai-colors | 2006-11-02 23:34 | 食sweden
マスタード煮
e0092610_7213666.jpg

魚介のマスタード煮

1人の夕食が続いたので、なんか適当に、と作ってみたら思いのほか旨かった。
気合い入れたときの方がうまくいかなかったり、思い通りにいかないのはなんでだろ。

平野由希子さんのルクルーゼ本に「チキンのマスタード煮」なるものが載っていたので、それを参考にしつつ冷蔵庫にあったものを使ってかなりアバウトな感じにアレンジ(笑) 

シーフードを使うことにしたので、あまり煮込む必要もないなとフライパンだけで作ってみた。

フレンチマスタードの酸味と辛味で、コクはあるのにサッパリしてていい感じ。
マスタード煮、色々使える気がする。

ボッテリした形のボトルは、ドイツのフランケンワイン。
よく分からないから適当に選んだのだけど美味しかった。あたり!


〈超アバウトレシピ〉

①サラダオイルとバターをフライパンに熱して、玉葱とにんにくを炒める。玉葱が透き通ってきたらパプリカを加えて炒める。その後シーフードも加えて、くずれないようにサッと炒める。

②フライパンに水を入れて、ローリエの葉も入れてちょっと煮込む。

③フレンチマスタードを加えて(結構多め。味見しつつ)またちょっとだけ煮込む。 

④塩・こしょうで味をととのえておしまい。

シーフードは、冷凍の白身魚(種類わからん・・・)とサーモンがミックスになってるものを使ったから相当手軽でした。
新鮮なものの方が美味しいのだろうけど、生の魚介類は日本と比べて手に入りにくい(スーパーでも夕方前までしか売ってない)から、冷凍ものが重宝してます。

でも手に入らないものも多い。
ああ、プリップリの秋さんま、塩鮭、鯵の開き、ホッケ、新鮮な刺身 etcが食べたい・・・ 
[PR]
by ai-colors | 2006-10-23 07:24 | 食sweden
作る楽しみ < 食べる楽しみ
最近、料理が楽しい。
いや、料理が楽しい、というよりも、作ったものを食べるのが楽しい・・・・。
食べたいから作る。それにつきます(笑)

スウェーデン、とにかく外食すると高い。
そして何でもかんでもある日本と比べて、どうしてもメニューが限られてしまう。
もちろん美味しいものもあるのだけど、家で作って食べたほうが断然お得。

そして何より、日本食が食べれる!
初めの頃は、郷に入ったら郷に従え、でこっちのもの食べなきゃねーー、と思ってあまり作ってなかった日本食だけど、近頃はかなりの頻度で作ってます。
醤油&ダシ&味噌中毒だわ~~と実感。 これナシじゃ生きていけない。

日本から持ってきた貴重な食材を「ありがたや~」と食べてます。

e0092610_636382.jpg
久々に食べた蕎麦。八割そば。旨い。 welcomeの紙が貼ってあるのは、今の家のオーナーが残していってくれたwelcomeワイン。律儀ないい人達なのだ。おいしかった。
でもワインとお蕎麦は合わない、、ということを痛感。 やっぱビールか日本酒がいいね。
e0092610_6381752.jpg
ひとりぼっちの夕食で作った月見うどん。 友達の日記みたら無償に食べたくなって作ってみた。 うどん大好き。わかめは"ふえるわかめちゃん"。
e0092610_640575.jpg
朝食みたいですが、これ夕食。 またひとりぼっちの夕食で。(夫は仕事関係の外食)
出張で来た方からもらった明太子が旨かった。 きゅうりは浅漬けにしてみた。
味噌汁は実家が味噌屋の友達にもらったこうじ味噌で作った。実家でよく食べたジャガイモと玉葱の味噌汁。おふくろの味。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-23 06:41 | 食sweden



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31