カテゴリ:暮らし( 75 )
そういえば
そういえば、夫も私もこちらに来てから悪夢やおかしな夢ばかりみていたのだけど、いつの間にかパタッとそういう夢をみなくなっていた。

やっぱり来た当初は不安や緊張や知らない世界への恐怖心でいっぱいだったのかな。 
2人とも、昼間は元気に活動していたのだけど、心の奥にあるものが夢にはあらわれていたようです。
受験のときも、大きな玉(家くらい大きい)がゴロゴロころがってきて逃げまどってる夢をみたもんな(苦笑)

生活が落ち着いてきたんだなあ。

夢のことを思い出して、少しそれを実感できました。
でもまだ2ヶ月。先は長い。
e0092610_2035425.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-11-16 20:09 | 暮らし
あったかtime
e0092610_17473512.jpg

同じ街に住むmihoさんから、お茶&ディナーのお誘いをいただいたので、「いくいく。いきますー!」と大喜びで伺いました。

お茶の時間にいただいたのはmihoさんお手製ジンジャーケーキ(Mjuk pepparkaka)。
シナモンとグローブとジンジャーが入ったとーっても良い香りのケーキで、家に入った瞬間からスパイスの香りにつつまれて幸せ気分。甘さ控えめでスパイスがキリッときいていてお味も完璧!レシピをもらったので、いつの日か私も作るぞ。(あんなうまくはいかないだろうけど・・・) 
写真は撮り忘れていたので、mihoさんのところでチェックしてください。

ディナーは仕事帰りの2人の旦那様たちも加わって、特製「ラザニア」をいただきながらワイワイしゃべりまくり。楽しかったあ。

でも日本語がお上手な旦那様Freddoさんに甘えて、ほぼ日本語オンリーでしゃべってしまったのは申し訳なかった。mihoさんもFreddoさんも数ヶ国語堪能なすんごいご夫婦なのだ。 
次は英語50%、その次はスウェーデン語も5%くらい混ぜてしゃべれるように勉強頑張らねばー(目標が低い?) と、お2人に刺激されてムクムクとヤルキがわいてきました。

この日はまたすごく寒くて、学校のクラスメート達と「ぎゃー、寒い。手が痛いー!」と騒ぎまくってしまったほど空気がキリッ(ピリッ?)と冷たかったのだけど、お2人にとてもとてもあったかくもてなしていただいて、身も心もポカポカにあたたまってきたのでした。
ありがとうございました!
こうやって素敵な人達に出会えたことにも感謝。

広場の露天で売っていたチューリップの花束。
固く固くつぼみがとじていたけど、色がカラフルでとても可愛かったので、家の中だけでも春気分になればな~とお土産に持っていくことに。
これからゆっくり花がひらいていけば綺麗だし長持ちするかな、と思っていたのだけど、なんとmihoさんの家の花瓶にいけてもらって数分後には、全部のつぼみがパーッと開いて満開に(笑) それほど外と中の温度が違うのです。
私と同じく寒くて縮こまってたのねえ、と思ったらチューリップ達さらに可愛く感じてしまった。。
e0092610_19153296.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-11-03 23:06 | 暮らし
初雪!!
11月にはいった途端、雪が降りました!(><)
e0092610_0485172.jpg

朝シャワーを浴びた後、「ふうー温まった~」とのん気に外をみたら雪。しかも吹雪。
ほんとびっくりしました。びっくりしすぎて最初「ゴミかな??」と思ってしまった。
急いでカメラを構えたのだけどうまく写らなかったから窓についた雪の写真を。

さすがにこの時期の雪は早すぎるみたいで、お向かいの家の住人(スウェーデン人)たちもビックリ顔で外を眺めてました(笑)
サマータイム終わったと思ったらいきなり雪がふるとはねえ。まったく。

今日はでかけられないのかあ・・・と嘆いていたのだけど午後から雪がやんだので、ダウンコート、マフラー、手袋、ニット帽で完全防備してでかけてみました。
e0092610_163085.jpg
モコモコの私

そしたら、この完全防備もきかない程の寒さ。。。
さらに家の周りの海がみたことない程に荒れて水位が上がっている!

駅に行く際にいつも通っている橋をみたら、海面が橋のスレスレまで上がっていて、今にも飲み込まれそう!!でも車が普通に通ってる・・・。見ているだけで恐ろしかった(T T)
e0092610_16536.jpg
こちらが普段の海

e0092610_17172.jpg
この日の海 今にも橋が沈む~

いつも釣り人がいる踊り場も全て水の下に沈んでいました。2m~3m以上は水位があがっていたはず。

それでもなぜかこの日の私は「出かけるぞ!」の意思が固く、橋を通らないように回り道をしながらなんとか街中まで辿りつけました。
街中はそれほど風も強くなくて寒さも耐えられないほどではなかったのだけど、暗くなってからの帰り道が厳しかった。
家のそばのビル風で途中歩けなくなったり、別の橋を通ったらそこも今にも波にのまれそうで恐怖で縮みあがったり、やっとの思いで家に辿り着いた頃には、恐怖と寒さで頭痛とめまいと吐き気を覚えました・・・(汗)
ほんと北欧の冬をなめちゃいかん。
家の周辺が一番風が強くて寒いってのも困ったもの。 
次の日みたら家の近くの郵便ポストがバタッと倒れていた・・・。あれが私だったらと思うと。ううう、ブルブル。
これからもっと寒くなったらどうやって外に出かけたらいいんだろうか・・・と不安になってきました。
家の周りはスキー用の服で歩くしかないか?

あれこれ寒さへの対抗策を考え中です。。。
[PR]
by ai-colors | 2006-11-01 23:43 | 暮らし
too late
これ、何回言われただろう。

こっちに来て一週間目くらいから始めた学校探し。
とにかく語学ができないと何もできない、日常生活も困るし、知り合いもできない、友達もできない!ってことで初めは中途半端な英語をなんとかしてから、その後スウェーデン語を習いたいなと思っていたのだけど、思った以上にこの学校探しが難しかった。

私がこっちに来た9月はちょうど新学期が始まるシーズン。
ちょうどいい!と思ってたんだけど、まずは学校がどこにあるかさえ分からなかったから、色々調べている間に新学期がはじまっちゃってました。
拙い英語であちこち学校をあたってみたのだけど、「もう今から始めるんじゃ遅すぎるわ」やら「もう定員いっぱいよ」やら言われて玉砕。会社終わってから通う人が多いから、夜遅い授業は結構あったりするのだけど、夫が帰ってくる時間に私が学校行ってどうする、、って感じだし、困ってしまいました。
英語でartを学べる講座を発見したから「これだ!!」と喜んで問い合わせたら、「英語での授業は人が少ないからキャンセルになって、今はスウェーデン語でしかやってないの。」とか。
ああ、私が甘かった。いつでも簡単に入れる日本とは違ったのねえ。あまりの玉砕続きで、一時期はグッタリと落ち込んでしまいました。
こんなに見つからないなんて思わなかった。

スウェーデンの公用語はスウェーデン語ですが、流暢な英語を喋れる人が殆ど。
学生時代にほぼマスターしてしまうようです。 テレビも英語&スウェーデン語字幕ってのが多いしね。
ということで、あんまり英会話学校の需要がないのかもしれない。 スウェーデン語の講座はたくさんあっても(と言っても、日本の英会話学校ほどたくさんはないけど)、英語の講座は少ない。

とりあえず今ちょっとだけ英語の学校に通っているのだけど、日本で通ってた英会話の方が英語喋ってる時間長かったかも、っていう程度。
とはいえ英語を上達させるためには、自分で勉強するのが一番大切ですよね。
それはわかっているのだけど、それよりもとにかく外に出たい~~、人と喋りたい~~っていうのが本音です。
家での勉強も少しずつやってるのだけど、なかなかね。。。

正直、今は英語よりも、早くスウェーデン語が学びたくてしょうがない。
語学以外のことを習いたいな、と思っても、授業は全てスウェーデン語だし、買い物にいっても、どこにいっても、スウェーデン語で喋りかけてきてくれる人達に、毎回「Excuse me」って言わなきゃいけないことがすごく悲しくなってきた。ごめんね~って申し訳ない気分になってしまうのです。

でも英語をこのままの状態で放置するわけにはいかない。
スウェーデン語を始めるにしても、質問やらモロモロの手続きは英語でしなきゃいけないし・・・。
うじうじ・・・。

まだまだ私の学校探しの旅は続きそうです。うーぬ。
ほんと無口な人になっちゃうよ。


今、TVで久々にレッチリのDANI CALIFORNIA のPVをみた。やっぱりおもろい。かっこいい~。
あー、LIVE行って騒ぎたい(T T)
[PR]
by ai-colors | 2006-10-26 04:23 | 暮らし
ご来光&腰痛
e0092610_4333470.jpg

これ夕陽じゃないですよ。朝陽です。
今朝の朝陽は綺麗だった。

我が家の窓から、日の出がばっちり見えます。 実は友達にいわれるまで気づいてなかったんだけど。

日の出の時刻がかなり遅くなりました。
7時台はまだ暗い。8時位にやっと日の出。はっきり言って起きるの辛いです。これからもっと遅くなってくんだろうけど・・・。


で、話は変わって腰痛の話。 今回けっこう辛い。 
下にも書いたけど、先々週位にくしゃみした瞬間またグキっとなって腰痛再発。
一週間くらいで治るだろうと思ってたんだけど、最近はかなり寒くなってきたからどうしても体が冷えてしまって悪化。
先々週届いた船便の山を友達が来る日までにー!と必死になって片付けたりしてたら、悪化。

これって冷たい湿布貼った方がいいの?温湿布貼った方がいいの?悩みどころ。。。
痛みがある程度ひいたら温めた方がいいのかな、と思ってとりあえず今のところは冷湿布。
どうなんでしょ?

とりあえず、ずーっと座ってると余計につらいので、コルセットを装着して適度に歩いてみる。
歩いてるといつの間にか家の遠くまできていて、歩きすぎてまた痛む。 (^^;
腰痛って何するにも不便だー。
歩いてる途中で突然屈伸運動したり、腰をまわしたり、怪しく散歩してます。
でもスウェーデン人は特に気にする風もなし。助かる。
見ないようにしてたりして・・・ 

ってこうやってPCの前座ってるのも良くないのだけど、どうしてもみちゃうのよね。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-18 04:34 | 暮らし
ハネムーンな2人
e0092610_2338524.jpg

週末、日本から友達夫婦が遊びにきました。

先週の土曜日に結婚式をあげた2人。
なんとハネムーンで遊びにきてくれたのです。
e0092610_2344636.jpg
ヨーロッパをあれこれ回るということで、我が家には3泊。
マルメ5つ星ホテルとしておもてなしさせていただきました(笑)
一生の思い出になるものねー。

2人は我が家にくる前にフランスにいってたのだけど、それが夕食ナシだったり気持ち悪くなるほど歩きまくりだったり、かなりハードなバックパッカー的旅行になっていたようで、それと比べればかなりゆっくりしてもらえたみたいです(^^)よかった。
今日からまたイタリアへ飛び立った2人。またまたハードスケジュールな旅になるみたいだけど、楽しんでねー。頑張れー(笑)
幸せいっぱいな2人。ハードな旅も楽しい楽しい思い出として残ることでしょう。

久々に友達とめいっぱい遊ぶことができて私達にとっても本当に幸せなひとときでした。
ありがとう。
またねー!
e0092610_23455851.jpg
じゃれる人々


ただ張り切りすぎたのか
[PR]
by ai-colors | 2006-10-16 23:41 | 暮らし
identity
夫と一緒にセミナーを受ける機会がありました。
スウェーデンに長年すんでいるドイツ人の女性が講師だったのだけど、彼女の話を聞いて気持ちがかなり楽になった気がします。
長丁場、英語を聞いているのはちょっと疲れたけど、彼女の英語がとてもハッキリしていて聞きやすかったので助かった。

セミナーでは、私達が"tourist"ではなく、ここで"生活する者"として知っておいた方がいいことを丁寧に伝えてくれました。
スウェーデンの社会について、文化の違い、人々の考え方の違いについて、などなど。

以下やや暗め話。長い。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-10 04:30 | 暮らし
時計
e0092610_23431227.jpg
こちらに来てから我が家には姉からもらったこの無印の小さな目覚まし時計しかありませんでした。
これお気に入りなのだけど何せチビっこいので、リビングにおいとくにはちょっと寂しすぎ。
ダルマ落としよりも小さい。↓
e0092610_23384391.jpg

で、先日やっと壁掛け時計が船便で到着しました!
花屋の友人がつくってくれた花時計。
引っ掛けるモノがないからまだ壁にはかけていないんだけど、これだけで部屋が華やかになった感じ。
嬉しいだす~。
e0092610_2336954.jpg
大きさ比較  約1/16

[PR]
by ai-colors | 2006-10-04 23:36 | 暮らし
birthday
先週は夫の誕生日でした。
無職の私はお祝いするといっても、外で豪華なお食事を!高価なプレゼントを!ってワケにもいかないので、家で手作り料理と実用的なプレゼントを用意して地味にお祝いしました。 申し訳ないけども。

とはいえ、足のない私はあちこちバスで街中を移動しつつ2日がかりで買い物をすませたので、結構頑張ったのよーーってことでアピールしときました。 (ここでもアピール)

e0092610_17143170.jpg
下味つけてオーブンで焼いただけ・・・の簡単ディナーだけどなかなか見た目は豪華?

お花は、こっちに来た当初散歩中にみつけた「BLOMSTER DIGAN」という花屋さんで調達。
e0092610_17373259.jpg
綺麗な色のガーベラがあったので(自分の好きな色でいっかーってことで、キリッと大人っぽいピンク。) 、それをお店の人に葉っぱで簡単にアレンジしてもらいました。 葉っぱをクルンとラウンド状にして巻きつけたちょっと個性的で楽しいアレンジ。ふむふむ満足。(写真だとわかりにくいですね。実際は色ももっと渋め。)
e0092610_17164352.jpg
この花屋さん、店員さんが皆可愛いのもポイント高いです(笑)。おそろいの幾何学模様のワンピースを着ていて、さらに笑顔が可愛い。 
もうひとつ女性が1人で切り盛りしているお気に入りの小さな花屋さんがあるのだけど、その話はまたこんど。
でも一番新鮮なお花が買えるのは街中の広場に立つ市場の方かな。
花屋さんにある切り花は結構元気ないものも多い気がする・・・。その辺が日本よりやっぱりアバウトな感じ?

バースデー当日は思い切りお肉を食べまくってしまったので、次の日はワカメのお味噌汁、焼き茄子、ベイクドポテト、昆布とオカカの炒りふりかけ、たくあんetcで肉ナシ、さっぱり和食の献立に。 やはりこちらにいると知らず知らずのうちにお肉を多く食べてしまうから気をつけないとです。 
気づいたら後戻りできないほどの巨体になっていた・・・っていうのだけは避けたい。

オマケ写真
e0092610_17462789.jpg
日本から持ってきたインスタントラーメンに、ごま油であえたネギ&ほうれん草&ゆで卵&海苔をトッピング。丼がないので、鍋のままだけど。
うまい。うまいよう。 どんなご馳走よりも夫にとってのご馳走はこれ・・・。私もか。
[PR]
by ai-colors | 2006-09-26 17:23 | 暮らし
晴れつづき
e0092610_7174253.jpg
いいお天気がつづいています。
気温は20度ちょっとだけど陽射しが強烈なのですごい暑い。
こちらでは日傘をさす人はおろか帽子をかぶっている人もいないので、私はひたすら日焼け止めを塗りたくる毎日。
それでもどんどん黒くなってる気がします。。。
一方スウェーデン人はうれしそうに陽を浴びてます。
日焼けはいいとしても、よく日射病にならないなあ。

そんな暑い日でも、夕方陽がかげると一気に気温もさがって15度くらいに。 いくら晴天でも厚手の上着はかかせません。
e0092610_720219.jpg
街の中の公園。 とても気持ちがいい場所です。
カフェもあります。おじいちゃんおばあちゃんから若者まで皆お茶お茶。
屋根のあるところは温室のようになっていてたくさんのトマトがなってました。これカフェで出してくれるのかな? 今度お茶して確認してみます。
e0092610_7202496.jpg

e0092610_7204095.jpg

お茶といえば、こちらでは1人お茶をしてる人を殆どみかけない気がする。
皆何人かでまとまって楽しそうにおしゃべりしながらお茶してます。
私はまだ知り合いもいないので平日は1人お茶。1人でボンヤリしながらコーヒーを飲む時間って好きなんだけど、さすがに皆がワイワイやってる中の1人お茶は寂しいもんです。
ドトールがちょっと恋しい(笑) 
[PR]
by ai-colors | 2006-09-17 07:21 | 暮らし



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31