<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
トリエンナーレふたたび
e0092610_17172474.jpg

ふたたびトリエンナーレの安部さんサポーター。

今回は寒くなかったけど、布と綿のホコリでやられてしまったらしい。
アレルギー症状悪化。それとも風邪なのかな。

だけど、またとても楽しかった。
それに今日は天気もよくて、気持ちが良かったー。

今回はサポーターが3人いたので、合間にちょっとだけ会場内を観にいかせてもらいました。

映像インスタレーションの部屋にある高嶺格さんの作品「鹿児島エスペラント」。
真っ暗な階段をのぼってみおろす風景。言葉、音楽。
すごく幻想的で美しくて楽しくて、いつまでも観ていたくなる作品。
素晴らしいです。ほんと。

光るブランコ、ヴォルフガング・ヴィンター&ベルトルト・ホルベルトの「スインガークラブ」も楽しい!暗闇の中に浮かぶブランコが美しいです。 こぎすぎ注意。

あとは、奈良美智+grafの巨大小屋もかけあしだったけどのぞいてきました。
ここはディズニーランドのトムソーヤ島みたい(笑) 奈良さんの作品と一緒に海の景色まで楽しめるんだから贅沢だ。

楽しいトリエンナーレもあと少し。 
体調ととのえて、しっかり観にいかないと。

今日も安部さんのラジカセからは、大好きな音楽が流れていて幸せ。
くるりの「NIKKI」とbonobosの「Golden days」。

e0092610_17171386.jpg

[PR]
by ai-colors | 2005-11-29 23:48 | art
世田谷ものづくり学校
世田谷ものづくり学校はとても面白いところ。
廃校になった旧池尻中学校をコミュニティスペースとして生まれ変わらせた施設。
色んな展示をやってたり、作品を売っていたり、ワークショップをやってたり、映画の上映があったり、カフェがあったり。
のんびりと楽しめるところです。

学校のドアやトイレってこんなに小さかったんだ、という驚きもあったり。

今日はフランス映画をみてきました。すごく美しい映像にうっとり。
ただフランス男のダメさ加減にはあきれました(笑)
e0092610_13285162.jpg

IIDで今個展をやっているのが
タイのマンガ家(兼アニメ作家兼ミュージシャン)として注目を集める、ウィスット・ポンニミット(通称タム君)。
可愛いくておかしい絵がいっぱいです。
e0092610_1382634.jpg

ウィスット・ポンニミット個展 inside the wall
会期:11月22日(火)~12月25日(日)*月曜休館
開館時間:11:00~19:00(最終日18:00終了)
e0092610_138456.jpg

タム君の1コマ漫画-1日1コマ連載だそうです。なんか切なくなるとこが好きだ。
http://columbia.jp/comic/0001.html

トリエンナーレにも出展しているみたいです。 「SOI project

まだまだ行ったことない面白そうな場所がいっぱいあるよなあ。
[PR]
by ai-colors | 2005-11-27 23:48 | art
NIKKI
e0092610_11401436.jpg

こればっかり聞いてます。

たまにDVDの方みたり。 Birhtdayの映像やっぱり大好きだ。

聞きながらホットカーペットの上に座って色々作ってます。

まっすぐ素直な曲ばかりです。
[PR]
by ai-colors | 2005-11-25 19:34 | music
チャールズ&レイ・イームズ展
e0092610_12495640.jpg

目黒美術館で開催されている「チャールズ&レイ・イームズ 創造の遺産 展」にいってきました。

チャールズとレイの2人はインテリア以外にも、玩具、建築、イラスト、映像、教育、グラフィック、などなど幅広い分野で活動したアーティストで、今回の展覧会は、それら家具以外の仕事にも注目した回顧展となっています。

私は「イームズ=お洒落な椅子」というイメージしか持っていなかったので、それ以外の活動をとても興味深くみてきました。

中でも「パワーズ・オブ・テン」という科学を題材とした短編映画と、夫妻が建てて実際に暮らした「イームズ・ハウス」のコーナーが面白かった。
「パワーズ・オブ・テン」では、イームズは、科学もわかりやすく美しくデザインしてしまう天才だったんだな・・・と感心。
「イームズハウス」は年月がたつほどにデザインの美しさと生活の豊かさが溶け合っていく様子が素晴らしかった。 

あと、木製の象のおもちゃがすごく綺麗で可愛くて、「これ欲しい!」と思っていたら、帰りに読んだ本に、あれは「Plywood Elephant」という作品で世界に2~3体しか存在しない幻の作品だと書いてありました。
「欲しい」なんて言える代物じゃなかったのね。

もちろん有名な椅子もたくさん置いてあって、実際に座れるものもあったので、ちゃんと腰掛けてきました。 
あの椅子たちが生まれるまでには、数々の試行錯誤があって、その過程もみることができます。

今までは、「買うなら安い”なんちゃってイームズ”でもいいや」、なんて思っていたけど、今回の展覧会をみたら、本物のイームズが欲しくなりました。
いつの日が大きな家に住めたときには・・・だけど(^^)。

そして今回の展覧会で一番印象的だったのが、チャールズ&レイ夫妻の若い頃のポートレート写真。
2人ともお茶目で(懐かしい言葉・笑)笑顔が可愛くて、創作活動に対するパワーに満ち満ちているように見えました。
生涯、夫婦二人三脚で、すばらしいデザインを生み出していったということに感動。
会うべくして出会った2人だったんだなあ。

そうそう、イームズハウスの居間にひいてあったメキシカン調のラグがとても格好よくて、私も真似したくなって、むげん堂で安売りしていた1000円以下のマットを買ってみました。
イームズハウスには程遠いけどね(笑)


目黒美術館にて 10月8日(土)~12月11日(日)18:00 

目黒美術館は初めていったけど、落ち着いた、こじんまりとした美術館。好きになりました。
e0092610_16256100.jpg

目黒川の紅葉が綺麗だった。
ひとりでフェンスに登ったりしてパシャパシャやってしまった。

[PR]
by ai-colors | 2005-11-24 20:47 | art
夢の家
この秋たったばっかりの家にお邪魔してきた。

真っ白な3階建ての一軒家。夢のマイホーム。

設計事務所をあちこちあたって、夫婦でイチから考えて作ったおうち。
素敵だろうなあ、と思っていたけど、想像以上の素敵さで、細かいところまでよく考えてあって、ただただ感心するばかり。
本当に夢のマイホームだった。

今まであんまり家って欲しいと思ったことがなかったのだけど(マンション含め)、その家をみたら、家も作品なんだなーと思って、少し興味がわいた。

今増えてる古い物件を再生するリノベーション(?)っていうのとかも面白そうだ。ぼろぼろの日本家屋とか改築しちゃうやつ。大変そうだけど・・・。

とりあえずお金もないし、どこに住むかも決められないし、あと10年以上はなさそうだけど、いつかオリジナル作品作ってみたいかも。

まあ、その前にちゃんと稼がないとだ。
e0092610_22251351.jpg

本日のメインディッシュ おいしかったー。
[PR]
by ai-colors | 2005-11-21 00:12 | 暮らし
深大寺
e0092610_12555480.jpg
両親と一緒に調布駅からバスで10分くらいいったところにある深大寺というお寺にいきました。

それほど大きくないお寺だけど、お蕎麦屋さんがたーくさん並んでいて結構にぎわってます。

でも私達が食べたお蕎麦は・・・・な味で(ついでにお茶もまずかった)、蕎麦饅頭の方が美味しかった。
・・・の蕎麦でお腹いっぱいになってしまってたので、ソバ饅頭は3人で一個。
皮はふわふわであんこは優しい甘さ。
お土産に「栗」と「かぼちゃ」と「うぐいす」と「粒あん」を買って帰ったのだけど、どれも美味しかった。

遠いかなと思ってたけどやっぱり調布は遠かった(笑) 
でも帰りの電車で夕陽にあたりながらウツラウツラしながら帰るのもまた幸せ。
小田急線の窓からみる景色がちょっと懐かしかったです。
e0092610_1257360.jpg

e0092610_12561946.jpg
e0092610_12563154.jpg

e0092610_1311662.jpg


[PR]
by ai-colors | 2005-11-20 12:57 | おでかけ
帰郷
実家に帰ってました。

帰郷っていっても電車で1時間以内で帰れるんだけど。

でも結婚してから、一泊以上実家に帰ったのは初めてのこと。

母とスーパー行ったり、ご飯作ったり、父と母と三人でお寺に行ったり、と冬休みのようにすごしてきました。

やっぱりいいね。 家が好きだあ。

今日、自分んちに戻ってきたけど、誰もいない家はやっぱり寂しい。
彼は出張中なので、ひとりぼっちです。

でも明日は知人の新居祝いでワイワイやれるから、数日ぶりのひとりぼっち時間も楽しもう。

K-1と「野ブタをプロデュース」でも観ることにします(笑)
[PR]
by ai-colors | 2005-11-19 20:51 | 暮らし
横浜トリエンナーレ☆サポーター
横浜トリエンナーレのボランティアに行って来ました。
出展アーティストの制作サポートです。

私が参加したのは安部泰輔さんの「毎日森」という作品。
会場内でぬいぐるみを制作するお手伝いです。

「毎日森」の写真や解説は→ こちら

素敵な作品なので、それをお手伝いできることがとても嬉しかった。
そして、安部さんも他のサポーターの方とても良い方達で、安部さんがラジカセでかける音楽も大好きなものばかり(フリッパーズギター、くるり、サニーデイサービス・・・などなど)だったから、とても落ち着いた幸せな気持ちで作業することができました。
色とりどりの古着の切れ端をミシンでザクザクつないでいったり、綿をつめたり。 
昨日は最高気温12度のとても寒い日で、戸を開けっ放しの会場内にいると、手も足も寒さで感覚がなくなってきて、歯もガチガチ鳴ってしまうほど・・。
でも、そんなのも忘れてしまうくらい夢中で作業をしていました。 
(一瞬、「倒れるかも・・」と不安もよぎったけど・笑)


絶対にトリエンナーレ行った方がいいです!!
本当に面白いですよー。
普段入ることのできない山下埠頭の中を大きな貨物トラックとすれ違いながらシャトルバスで進んでいくだけでも、もうドキドキワクワクしてしまいます。
眼の前に広がる海とベイブリッジ、倉庫の中には不思議なアート作品がいっぱい。
異空間に迷いこんだみたいです。
自分達も参加して楽しむアートです(行ったらわかりますよー)。

でも土日はかなり混雑しているみたいなので、できれば平日に!
終わりに近づいてもっと混みだすんじゃないかな。
どうぞ防寒対策をバッチリして、はやめに行ってみてください。

私もサポーターとして参加しただけで、まだ殆どまわれてないから、ゆっくりと観にいかなければ。

そしてサポーターももう少し続けたいなと思ってます。
平日に行かれる方は会場で会えるかもです。

e0092610_2024196.jpg

e0092610_203322.jpg

e0092610_2031791.jpg

e0092610_2033338.jpg

e0092610_2034753.jpg

[PR]
by ai-colors | 2005-11-16 11:21 | art
ヨーロッパ秋まつり
日比谷公園で行われてた 「ヨーロッパ秋まつり」というイベントに行ってきました。

ヨーロッパ各国の物産品をうってたり、食べ物・飲み物(パエリア、ソーセージ、クレープ、焼きアーモンド、ワイン、ビールなどなど)の屋台があったり。

毎度のことながら、朝ダラダラとしてしまったので、公園に到着したのが、終わり時間の30分前。
本当はムーミン一家のショーが観たかったんだけど(笑)、すでに終了。

だけど、もうひとつの目的だった 「小西康陽さんのヨーロッパミュージック紹介&DJライブ」の方はバッチリ観ることができました。
e0092610_18331525.jpg
人いっぱいかなあ、と思っていたら、全然・・(笑)

小さな野外ステージの上で赤いマフラーがお似合いの小西さんが「これはドイツの○○という人で・・」とか解説してくれながら、ヨーロッパ各国のレコードを流していってくれてました。

赤や黄色に色づいた木の下で、ビールを飲みながら、のんびり小西さんの解説&音楽に耳を傾ける日曜の午後・・・☆何だかすごい贅沢な気分だあ。 と到着早々幸せな気持ちに。

はじめみんな座ってのんびりと聴いていたのだけど、小西さんの「よければどうぞ踊ってくださいね」という声で、チラホラ立って踊るひとも出てきていい感じ。

小西さんも「踊ってる人発見ー。じゃあもっと踊れるの持ってきますね!」と嬉しそうに裏にレコードをとりにいったりしてて、微笑ましかったです。
e0092610_18332553.jpg

最後は大人も子供も老人も外人さんも立ち上がって手拍子&ダンスで終わり。
30分だけの参加だったけど、大満足だったのでした。

あんまり宣伝もしてなかったようで、人も少なかったし、垂れ幕みたいなのもダサめ(^^;だったし、ステージのラインナップも不思議だったけど、そのおかげで、こじんまりとしたのんびり和やかなお祭りになってました。
またこんなのあるといいなー。

e0092610_18334138.jpg
イギリスビール。 かなり薄い味で感想は ”外国の味”
e0092610_18334968.jpg
イギリスビールその2 「ゴブリンビール」。 最後の一本で値段付。
見た目は強烈だけど、その1よりも味がしっかりしていて美味しかったー
HP http://www.wychwood.co.uk/
e0092610_1834823.jpg

入り口には巨大ピングー
e0092610_1834174.jpg

ムーミンは観れなかったけど、ムーミン様控え室は発見
なぜか切なくなりました

[PR]
by ai-colors | 2005-11-13 21:20 | おでかけ
「七人の恋人」 &鍋
木枯らし一号がふいた、土曜日。

e0092610_235415100.jpg

大人計画「七人の恋人」みてきました!
初・大人計画。
いやあ、笑った笑った。 みんな大爆笑。
馬鹿ばかしくておかしいコントが次々と続いていくかんじ。  

そうそう、「尾美としのり」って、名前をみるだけで笑えます。ニヤケてしまう。なんでだか。 
ということで、尾美さん何気に楽しみにしてたら、やっぱり素敵だった。。ニヤケました。
しかも「転校生」役でニヤケ度UP。 
(尾美としのりといえば映画「転校生」(大林監督)ですよー。若者は知らない?)

そのほか、クドカン阿部サダヲも田辺誠一も三宅マンもそのほか2人(あんまり良く知らないのでスイマセン)もみんなすごい素敵で、大満足。
生の阿部サダヲは想像以上にすごかった。 好きになりました。 激しいダンス(マタニティビクス)を踊ってたのだけど、あれ私も習得したいです。
そんで昔好きだった田辺誠一も、おとぼけ美男子路線で頑張っていてとても良かった。

笑えるのはいいことだ。 文句なし。

で、楽しい舞台のあとは、展覧会の打ち上げへ。

メンバーasaちゃんの家で鍋パーティー!
寒い日にぴったりのキムチ鍋です。
いやあ、楽しかったし美味しかったあ。
笑いあり、テレビみながら涙あり・・。 自宅のようにみんなくつろぐ。
そしてasaちゃんの家はとても可愛く、自分の家もなんとかしようと決意。
(いつも友達の家にいくたびに決意するのに、一向に変わらない)

コンバースも買えたし充実の一日でした。

おわり
[PR]
by ai-colors | 2005-11-13 11:07 | おでかけ



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos