<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
RIZE
e0092610_23471419.jpg

「RIZE」 米 監督 : デヴィッド・ラシャベル

早くみたい!!
優雅に"舞うダンス"じゃなくて、"闘うためのダンス"ドキュメンタリー。
音楽も映像もすごそうです。 HPにのってるビジュアルの色彩が独特。強烈な原色の世界。
 

単館系の映画って時間と場所がかぎられるからなかなか観にいけないのが悩み。
ブログにかいたあれもこれもまだ観てないよーー(><)

あと友達のブログで知った「かもめ食堂」もすごーーーく楽しみなのです。HPのプロダクションノート読んだだけでも泣けました。(泣くための映画じゃないと思うんだけど)
こちらは淡く素朴な北欧色の世界。
e0092610_01985.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-01-31 00:01 | moovie
初すべり
e0092610_2293682.jpg

初すべりいってきました。
寒かったけど楽しかったー。

一年ぶりだったけど意外とすべりは忘れてなかった。よかったよかった。

でも体のなまり具合は半端じゃない。
次の日は案の定、歩くのも困難なくらいの筋肉痛におそわれました。

運動しなきゃね。

またすべりに行こう。

スノボ帰りに友達の家の近所で美味しい中華料理に舌鼓。安くてボリュームたっぷり。
黒ゴマたんたん麺、ほんれんそうとにんにくの炒めもの、海老チリ。。。美味しかったー。
「石ちゃんの通りの達人」とかにも出たお店だそうです。
そんでもって、家に寄ってあれやこれやよさげな曲をかりて帰ったのでホクホク気分。
The Strokes Clap Your Hands Say Yeah はどちらもシングル曲だけ聴いたことあったけど、アルバム全体脱力気味なボーカルで格好よいね。サンキューです。
e0092610_2221224.jpg

e0092610_22213126.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-01-28 23:21 | おでかけ
有頂天ホテル
e0092610_21551235.jpg

有頂天ホテル」、みました。

面白かったー!! 
笑の大学」のときも三谷幸喜ってすごいなあ。。。と思ったけど、この有頂天ホテルでも彼の才能が爆発。

たくさんの豪華キャストが、それぞれ生き生きと物語の中で動きまわってます。

それにしても、佐藤浩一が格好よくって困った。
どうしようもない政治家の役なんだけど、スーツ姿なんて格好いいんだろう・・・とポーッとしてみてました(笑)。
とくに、役所広司と佐藤浩一の2人だけのシーンは興奮。
「きゃー、格好いい大人の男の共演だよーー!」と。
お見逃しなく。
もっともっと大人の男、伊東四郎さんにはすごい笑わされたし(^^)

最近疲れてるなあ、落ち込んでるなあ、、って人は是非この映画で笑うべし。 


見終わった後に、「戸田恵子ってどの役の人?」とヨシオさんが聞くから、「役所さんをサポートしてた人だよ」って答えたら、「えーっ、あれが松井の彼女!?」と本気で驚いてました。
そんなわけないだろー。 戸田違い。
[PR]
by ai-colors | 2006-01-23 21:39 | moovie
みずゑ教室いってきた
e0092610_23365541.jpg
みずゑ教室にいってきました。初受講。
みずゑ教室は世田谷の ものづくり学校 の中で開かれているワークショップです。

今回参加したのは、「シルクスクリーンでクッションカバーを作ろう」の講座。

シルクスクリーンで刷るのは自分で描いたイラストです。
「何描こうかなあー。ちゃんと使えるカバーがいいしなあ」と思いつつも、なかなか描く気になれなくて、結局描きはじめたのが当日の朝。。
レースっぽい柄にしたいなあ。花柄もいいなあ。。というイメージをもとに、折り紙でチョキチョキとレースのような花のような柄を切って、その間に蝶をポンポンとおいてみる。
大急ぎでコンビニいってコピーしたり、紙くずを部屋にばらまいたり、バタバタだったけど、何とか完成。
雪が残る道をテクテク歩いてものづくり学校へ。

みずゑ教室は小さくてのんびりしていてとても和む場所でした。
ひとりで来てる人もいれば、友達と来てる人もいたのだけど、皆もくもくと、テキパキと作業をすすめていきます。 私も色作りや試し刷りで手間取りつつ熱中して作業していたので、あっという間に時間がたってしまいました。
最後時間がなくなって焦ったので、少し印刷がかすれてしまった部分もあるんだけど、まあ"味"ということで(そればっか・汗)、いいでしょう。

大きな手作りクッションカバーの完成!!やったー。
シルクスクリーンって楽しい。

皆それぞれ味のあるすごく素敵なカバーを作ってました。 
私の隣にいた方は、illustratorで描いた牛の絵を刷っていたんだけど、ほんとうに格好よくって買ってかえりたいくらいでした。

ああ楽しかった。
みずゑ教室、また参加しよう。
e0092610_23361916.jpg
e0092610_23363023.jpg
印刷する場所で片面ずつちょっと変化をつけてみました
[PR]
by ai-colors | 2006-01-22 23:11 | 絵・てづくり
なんとなく
0からスタート。 でも本当に0にはなれないか。
e0092610_042395.jpg


写真とは関係ないけど、昨日の夜、家に外人女性から電話がかかってきてびっくりした。
夫への電話だったんだけど、はじめ本当に用事がある人なのかそうでないのかも分からず、怪しみながら対応。
「彼は今出張中で家にいません。。」なんて簡単な英語さえも出てこなくてショック。
そんでもって相手にも失笑された。このやろー。
結局電話の相手はちゃんとした人で途中から用件もわかったからよかったけど、激しく英語力の衰えを感じて哀しくなりました。 なんか笑えたけど。

睡眠学習法で英語力ついたらいいのになーー(中学生レベルの発想)。


今日は雪やこんこん。 降り続けてるなあ。 
ものすごい寝坊して起きたら、外は真っ白。

今晩中国から帰ってくる予定のヨシ夫さん。。帰ってこれるんだろうか。

e0092610_2333020.jpg
フジロック用にと思って買っといた長靴は、暖かいし濡れないし雪の日に最適。 魚屋風でもいいじゃない。
[PR]
by ai-colors | 2006-01-21 17:42 | 暮らし
ザ・ホテルマン
今週、会社のパーティーのお手伝いで帝国ホテルにいきました。

テレビで帝国ホテルの歴史やら働いてる人達のプロフェッショナルぶりやらの特集をみたばかりだったので、なんだかワクワク。

その番組によると、ドアマンは白い手袋が常に真っ白であるように、30分に一度は手袋を取り替えるらしいです。スゴイ。
思わず玄関でジーっとみてしまいました。確かに真っ白。

パーティー担当の方もすごくプロフェッショナルで完璧なホテルマン。
名刺はすくい上げるように受け取り、決め細やかな気配りあり。謙遜の仕方に嫌味なし。
「出来ません」とは決して言わない。 という話に偽りなし。

お手伝いで疲れ果てた一日だったけど、帝国ホテルのちょっと古臭くて落ち着いた雰囲気は馴染みやすくて、気分的には楽でした。
本物のVIPも数多く迎えるホテルだけど、なんだか懐かしくて優しい雰囲気を感じました。
テレビの影響受けすぎかしらね(笑)

日比谷公園の帰りにでも、おトイレ借りがてら行ってみるのをオススメします(経験あり・笑)

というこで(?)、三谷幸喜の「有頂天ホテル」も早く観にいきたいのです。
[PR]
by ai-colors | 2006-01-20 21:42 | 暮らし
力道山
e0092610_2361162.jpg

力道山の人生、興味あります。 なんでだか。
本でも読んでみようかな、と思っていたら、映画ができたみたい。

「力道山」 http://www.sonypictures.jp/movies/rikidozan/site/index.html
主演は「シルミド」のソル・ギョング。韓国映画なのです。
共演は中谷美紀。

ソル・ギョングは 「ペパーミントキャンディー」という 映画で知ったのだけど、演技派の素晴らしい俳優さんです。
(ペパーミントキャンディーはとてつもなく暗い映画だけど、強烈に心に残る名作です。大森の映画館でみた後は茫然自失状態になりました。。。)
ソル・ギョングは今回、力道山の役を演じるために30kg近く体重を増やしたらしく、ほんと別人のよう。

映画「力道山」、観てみようかな。 でも観客がおじさんばっかりだったらちょっと困るな。。。
[PR]
by ai-colors | 2006-01-19 22:42 | moovie
花森安冶と暮らしの手帖展
e0092610_23434141.jpg

「花森安冶と暮らしの手帖展」
2006年2月4日[土]-4月9日[日]
世田谷文学館

花森さんの絵と字はすごくあたたかいです。でもジャーナリストとしての眼はすごく厳しい。
展覧会のチラシの裏に花森さんがお孫さんに当てた絵手紙が載っていたけど、楽しくて可愛くて本当に素敵でした。
おじいちゃんからあんな手紙もらったら嬉しくて飛び上がっちゃうよなあ。
おじいちゃんとしての顔はとにかく優しかったんだろうな。

e0092610_23385137.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-01-18 23:43 | art
世田谷ボロ市
e0092610_22432860.jpg

世田谷ボロ市にいってきました。

楽しかったなー。

ボロ市での戦利品は、「枝のオブジェ」(ご自由にお持ちくださいの品)だけだったし、オバチャン&オバアチャンたちの体当たり攻撃はびっくりするほど激しかったけど、とにかくすごく楽しかった。
また来年もいきたいな。

よく歩いた一日でした。

e0092610_224233100.jpg
e0092610_22425764.jpg
e0092610_224385.jpg
e0092610_2243171.jpg
おっと、おじいちゃんの頭光っちゃった

[PR]
by ai-colors | 2006-01-15 23:36 | おでかけ
敷きもの
e0092610_2345018.jpg
お休み中、厚手のフェルトでコースターを作ってみました。
いつもお世話になってる方へのプレゼント。
作ってみると、形ガタガタ、縫い目もガタガタ・・・。
性格がこういうところに現れるのね。。。なんて
でも遠目ならまあまあいい感じ??(^^)
手作りの味として大目にみてくれてればいいけどなあ。
e0092610_23112124.jpg

ステッチに使った糸は、私が幼い時から母の裁縫箱にあったもの。
鮮やかな赤い色はそのままでした。
[PR]
by ai-colors | 2006-01-13 22:04 | 絵・てづくり



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos