<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
goodbye summer
コペンの話はお休みして・・・

e0092610_23544097.jpg

夏はとっくにすぎてしまったのに、このタイトルは何か、、というと、この前の日曜日にサマータイムが終わったのです。
実は、前日夫から「そういえば明日でサマータイムが終わるよー」と聞くまで、いつ切り替わるのか全然知らなかった(笑)
調べたところ、サマータイムは4月の第1日曜日の午前2時から始まり、10月最終日曜日の午前2時に終わるとのこと。

ちょうど週末に夫の同僚の家で”お好み焼きparty”をしている時に、時間がきりかわりました。
(こっちに来て初のお好み焼き! 美味しかったー!!)
e0092610_23551222.jpg
といっても、特に「今だー!!」なんていうイベントもかけ声もなく、気づいたら午前2時まで喋りまくっていて、「わー、もう2時だよ・・・。あれ? 1時かあ。」という程度のものでしたけど(^^;

家に戻ってパソコンを開いたら、時計はちゃんと1時間もどっていました。 戻る瞬間ちょっとみたかったなあ。 どうなるんだろ??
もちろん家の時計や腕時計は自分で針を直さないといけません。
次の日食べにいったレストランの壁時計はサマータイムのままだったし、結構みんな適当な感じです。

でもサマータイムのままでは、次の日から会社や学校や人との待ち合わせで1時間遅刻してしまうことになるので、ちゃんと把握してないといけません。 
なんだか私には不思議な感覚だわあ。

サマータイム時には7時間だった日本との時差も8時間にのびました。
1時間針がもどったせいで、もう17時位には陽が落ちて暗い。夜が長くなったように感じます。
もっとたつと15時くらいには暗くなってしまうようです。
明るい時間が短く、夜がなが〜いのはちょっと寂しい気もするけど、それはそれで楽しまないとなあ。それにもともと宵っ張りな私にはちょうどよいのかもしれない。
長い夜を楽しむアイテム、DVDやCDや本やカードゲームや手芸グッズ、それと色々な種類のキャンドルを揃えたいなあ、と思ってる今日この頃です。
e0092610_23553485.jpg
上の写真は日記には関係ないけどmalmo hogskora (マルメ大学)の前でとったもの。 なんか工事してるなーと思ってたら、噴水のようなものが出来上がった。
あまり人も通らない場所なのに夜になるとライトアップまでしてる。こんな場所の景観まで考えてさすがスウェーデン!とも言えるけど、無駄な公共工事・・・とも言える気が。まあ綺麗だからよしとしよう(^^;
malmoの街はあちこちで工事してます。うちの周りも朝7時から道路を掘り返してて、今日なんて誰かが思い切り家のドアをノックしてるのかとビックリして目が覚めました(苦笑)
これらが全部意味のある工事かどうかは謎。 でもまあ景観を整える工事は、日本の無駄な道路作る工事よりは意味があると思うけれど・・・・。 
[PR]
by ai-colors | 2006-10-31 23:18 | 文化 sweden
かぼちゃ
ちょっと戻ってハネムーンな友達が遊びにきたときの話。
コペンハーゲンに遊びにいきました。
e0092610_663928.jpg
電車で30分。マルメからデンマークまではあっという間です。(車でもいける)
とはいえ、交通費が結構かかるので(電車だと往復で3000円近く!)、滅多に行けないのだけど・・・。

コペンの駅の目の前にある有名な遊園地といえば"チボリ公園"。あのディズニーランドの原型になったと言われる由緒ある遊園地です。
営業期間は4月~9月だけだそう。寒い北欧ならでは。
でもクリスマス期間(11月中旬から12月30日まで)は営業していて、クリスマス市なども立つようです。
私はまだ行ったことがないので、かなり寒そうだけどクリスマスの時に遊びにいってみようかなーと思ってます。

友達には、「今は丁度あいてない期間だよ。残念だねー。」と話していたのだけど、コペンの駅を出た途端目に飛び込んできた、オレンジ色の物体。
e0092610_5463759.jpg

ハロウィン営業をしてたのです。 知らなかったー。

結局時間がなくて中には入れなかったけど、カボチャと一緒に記念写真をバシバシとってきました。
e0092610_616333.jpg
e0092610_5473192.jpg
チボリは盛り上がっていたけど、こちらでは一般的にハロウィンはイマイチ盛り上がらないイベントのようです。街中を歩いていても殆ど飾りをみかけない。
インテリアショップやスーパーマーケットにいっても、すでにクリスマスグッズがたくさん並んでいるのに(早い!)、ハロウィングッズは全然ない。
オレンジかぼちゃがスーパーの野菜コーナーにチョロッとあるくらい(笑)
日本の方がよっぽど盛り上がっていた気がします。 すごい気合いの入ったデコレーションしてた家あったもんなあ。

そんなイマイチ人気のないハロウィンだけど、我が家の窓辺には仕事を辞めた時にもらったカボチャの器(お花がはいってたもの。この時期にやめたんだったな~)と2年位前にソニプラで買ったチョコの空き容器(なぜか捨てられずに持ってる・・・)が並んでおります。ひっそりと。。。 
e0092610_615910.jpg

コペンの話はつづく・・・
[PR]
by ai-colors | 2006-10-28 05:51 | ぶらりsweden
too late
これ、何回言われただろう。

こっちに来て一週間目くらいから始めた学校探し。
とにかく語学ができないと何もできない、日常生活も困るし、知り合いもできない、友達もできない!ってことで初めは中途半端な英語をなんとかしてから、その後スウェーデン語を習いたいなと思っていたのだけど、思った以上にこの学校探しが難しかった。

私がこっちに来た9月はちょうど新学期が始まるシーズン。
ちょうどいい!と思ってたんだけど、まずは学校がどこにあるかさえ分からなかったから、色々調べている間に新学期がはじまっちゃってました。
拙い英語であちこち学校をあたってみたのだけど、「もう今から始めるんじゃ遅すぎるわ」やら「もう定員いっぱいよ」やら言われて玉砕。会社終わってから通う人が多いから、夜遅い授業は結構あったりするのだけど、夫が帰ってくる時間に私が学校行ってどうする、、って感じだし、困ってしまいました。
英語でartを学べる講座を発見したから「これだ!!」と喜んで問い合わせたら、「英語での授業は人が少ないからキャンセルになって、今はスウェーデン語でしかやってないの。」とか。
ああ、私が甘かった。いつでも簡単に入れる日本とは違ったのねえ。あまりの玉砕続きで、一時期はグッタリと落ち込んでしまいました。
こんなに見つからないなんて思わなかった。

スウェーデンの公用語はスウェーデン語ですが、流暢な英語を喋れる人が殆ど。
学生時代にほぼマスターしてしまうようです。 テレビも英語&スウェーデン語字幕ってのが多いしね。
ということで、あんまり英会話学校の需要がないのかもしれない。 スウェーデン語の講座はたくさんあっても(と言っても、日本の英会話学校ほどたくさんはないけど)、英語の講座は少ない。

とりあえず今ちょっとだけ英語の学校に通っているのだけど、日本で通ってた英会話の方が英語喋ってる時間長かったかも、っていう程度。
とはいえ英語を上達させるためには、自分で勉強するのが一番大切ですよね。
それはわかっているのだけど、それよりもとにかく外に出たい~~、人と喋りたい~~っていうのが本音です。
家での勉強も少しずつやってるのだけど、なかなかね。。。

正直、今は英語よりも、早くスウェーデン語が学びたくてしょうがない。
語学以外のことを習いたいな、と思っても、授業は全てスウェーデン語だし、買い物にいっても、どこにいっても、スウェーデン語で喋りかけてきてくれる人達に、毎回「Excuse me」って言わなきゃいけないことがすごく悲しくなってきた。ごめんね~って申し訳ない気分になってしまうのです。

でも英語をこのままの状態で放置するわけにはいかない。
スウェーデン語を始めるにしても、質問やらモロモロの手続きは英語でしなきゃいけないし・・・。
うじうじ・・・。

まだまだ私の学校探しの旅は続きそうです。うーぬ。
ほんと無口な人になっちゃうよ。


今、TVで久々にレッチリのDANI CALIFORNIA のPVをみた。やっぱりおもろい。かっこいい~。
あー、LIVE行って騒ぎたい(T T)
[PR]
by ai-colors | 2006-10-26 04:23 | 暮らし
紅葉
e0092610_3382685.jpg
e0092610_3384988.jpg
e0092610_3391222.jpg
e0092610_3433772.jpg

彼が出張だと朝から晩までひと言も喋らないことがあったり。
無口な人になっちゃうわい。
でもとにかく歩く。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-26 03:47 | ぶらりsweden
図書館
e0092610_431967.jpg
上野の国際こども図書館もすばらしい建物で大好きだけど、malmoの図書館もすごく美しい建物です。
毎日でも通いたい場所。もっと晴れた日の写真があればよかったんだけど。
e0092610_4433516.jpg
この図書館は、1899年に建てられた赤いタイルの古い建物と、デンマークの有名な建築家Henning Larsen によって1997年に建てられたガラス張りの新しい建物の2つから成っています。
(国際こども図書館も明治の古い建物と安藤忠雄氏の設計による新しい建物部分が融合してできてます。そちらも新しい方はガラス張りだしちょっと似てるかも!?)

ガラス張りの建物は "Calendar of Light"という名前がついているそう。
窓から入る光で季節のうつりかわりを感じられるのね。ぴったりの名前。↓malmoHPよりイメージ写真
e0092610_4293844.jpg

図書館の目の前は大きな公園。建物の中にいるのに緑に囲まれているようですごく気持ちいい。

こんな素晴らしい図書館だけど、一点だけ問題が。
トイレ入るのに毎回 5krona(スウェーデンクローナ 今のレートだと5sek=80円位?)必要なのです。
図書館って一度行ったら長居したいし、トイレもその分何度もいきたくなるでしょ? (^^;
小銭を大量にもってないと、図書館で勉強もできないのか。うーぬ。

図書館の前の石に座ってスケッチしてみた。
古い建物の方をかくことに。 細かいつくりで思った以上にたくさん窓があったり飾りがあったり。久々のスケッチだったからどう描きはじめていいのかわからなかったけど、友達からもらったクレヨンがとても綺麗な色で描いてるうちにどんどん楽しくなってきた。建物のバランスとか変になっちゃったけど、まあいいやとグリグリ描き続ける。
気づいたら陽が暮れ始めてて、体も冷え切っていたので、とりあえず途中で切り上げた。
建物の下のあたりの色がおかしいのはそのため・・・と言い訳させて・・・(^^;

ノートをリュックにしまった途端に雨。
びしょびしょのままコーヒー屋に飛び込んで、温かいコーヒーを。小腹もすいてたのでティラミスも一緒に。 すごく温かかったし、美味しかったー。
ひとまず体もポカポカしてきたから、リュックからスーパーのビニール袋をとり出して、頭にかぶって帰った。あんまり意味がなかったけど、ちょっとフジロックを思い出しました(笑)
近頃雨が多いなあ。。
e0092610_4271944.jpg

[PR]
by ai-colors | 2006-10-25 04:43 | デザイン 北欧
マスタード煮
e0092610_7213666.jpg

魚介のマスタード煮

1人の夕食が続いたので、なんか適当に、と作ってみたら思いのほか旨かった。
気合い入れたときの方がうまくいかなかったり、思い通りにいかないのはなんでだろ。

平野由希子さんのルクルーゼ本に「チキンのマスタード煮」なるものが載っていたので、それを参考にしつつ冷蔵庫にあったものを使ってかなりアバウトな感じにアレンジ(笑) 

シーフードを使うことにしたので、あまり煮込む必要もないなとフライパンだけで作ってみた。

フレンチマスタードの酸味と辛味で、コクはあるのにサッパリしてていい感じ。
マスタード煮、色々使える気がする。

ボッテリした形のボトルは、ドイツのフランケンワイン。
よく分からないから適当に選んだのだけど美味しかった。あたり!


〈超アバウトレシピ〉

①サラダオイルとバターをフライパンに熱して、玉葱とにんにくを炒める。玉葱が透き通ってきたらパプリカを加えて炒める。その後シーフードも加えて、くずれないようにサッと炒める。

②フライパンに水を入れて、ローリエの葉も入れてちょっと煮込む。

③フレンチマスタードを加えて(結構多め。味見しつつ)またちょっとだけ煮込む。 

④塩・こしょうで味をととのえておしまい。

シーフードは、冷凍の白身魚(種類わからん・・・)とサーモンがミックスになってるものを使ったから相当手軽でした。
新鮮なものの方が美味しいのだろうけど、生の魚介類は日本と比べて手に入りにくい(スーパーでも夕方前までしか売ってない)から、冷凍ものが重宝してます。

でも手に入らないものも多い。
ああ、プリップリの秋さんま、塩鮭、鯵の開き、ホッケ、新鮮な刺身 etcが食べたい・・・ 
[PR]
by ai-colors | 2006-10-23 07:24 | 食sweden
作る楽しみ < 食べる楽しみ
最近、料理が楽しい。
いや、料理が楽しい、というよりも、作ったものを食べるのが楽しい・・・・。
食べたいから作る。それにつきます(笑)

スウェーデン、とにかく外食すると高い。
そして何でもかんでもある日本と比べて、どうしてもメニューが限られてしまう。
もちろん美味しいものもあるのだけど、家で作って食べたほうが断然お得。

そして何より、日本食が食べれる!
初めの頃は、郷に入ったら郷に従え、でこっちのもの食べなきゃねーー、と思ってあまり作ってなかった日本食だけど、近頃はかなりの頻度で作ってます。
醤油&ダシ&味噌中毒だわ~~と実感。 これナシじゃ生きていけない。

日本から持ってきた貴重な食材を「ありがたや~」と食べてます。

e0092610_636382.jpg
久々に食べた蕎麦。八割そば。旨い。 welcomeの紙が貼ってあるのは、今の家のオーナーが残していってくれたwelcomeワイン。律儀ないい人達なのだ。おいしかった。
でもワインとお蕎麦は合わない、、ということを痛感。 やっぱビールか日本酒がいいね。
e0092610_6381752.jpg
ひとりぼっちの夕食で作った月見うどん。 友達の日記みたら無償に食べたくなって作ってみた。 うどん大好き。わかめは"ふえるわかめちゃん"。
e0092610_640575.jpg
朝食みたいですが、これ夕食。 またひとりぼっちの夕食で。(夫は仕事関係の外食)
出張で来た方からもらった明太子が旨かった。 きゅうりは浅漬けにしてみた。
味噌汁は実家が味噌屋の友達にもらったこうじ味噌で作った。実家でよく食べたジャガイモと玉葱の味噌汁。おふくろの味。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-23 06:41 | 食sweden
秋深し
腰痛、昨日あたりから少しずつよくなってきました。
寝てても痛くて目が覚めてしまうほどだったけど、昨日はそれもなくて久々によく寝れた。
まだ痛みはあるけどこのまま順調に良くなってくれるといいなあ。 こっちで接骨院とか整体とかなさそうだもんねえ・・・。
色々教えていただいた方、どうもありがとう!油断せず湿布生活続けます。
e0092610_2391924.jpg
この1、2週間で、Malmoは一気に寒くなりました。
もう朝晩は冬のコートを着ないとつらいほど。

秋が深まって、木々も一気に色づいた感じ。
あっという間に散っちゃうんだろうな、と思って写真におさめておきました。
e0092610_2393757.jpg

e0092610_2395494.jpg


平日に度々立ち寄るお気に入りカフェ。
週末にいってみたら、かわいいウェイターさんがいた。
e0092610_2424745.jpg
いっちょ前にギャルソンエプロンつけて格好いい!お客さんたちの飲み終わったコップをお片づけ中。
お客さんに何か言われたらしくニコっと可愛らしい笑顔。シャッターチャンス逃しました。残念。
こっちにも来てほしかったなあ。
e0092610_2454462.jpg
調子にのって外でお茶したら食べ終わった頃には体が冷え切ってしまいました(^^;
もう外でのお茶は無理かあ。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-22 02:46 | ぶらりsweden
初めてのお買い物:ファッション編
スウェーデンの女の子達はぴったりフィットしたジーパンをはいてることが多い。
でもデニム生地自体が薄手で柔らかいものが多いからピタっとしてても動きやすそうなのです。

こっちにくる前の1年間、体重が急増していて困っていた私だけど、最近、日本ほど美味しいものがないからか、歩きまくりだからか、体重が元に戻ってきた。よかった。
どうせもっと太るだろうと思って(笑)細身のジーパンは全部日本においてきてしまったのだけど、私も久々にピタジーパンがほしくなって買いにいってみました。


初めての試着。どこが試着室かも、何枚持っていっていいのかもわからないから、怪しく皆の行動を観察。
どうやらあの文字が書いてあるところが試着室らしいな、、と並んでみる。
1枚持ち込む人は「1」の札、2枚持ち込む人は「2」の札、と持ち込む洋服の枚数の札を受け取り(万引き防止なわけね)いざ試着。。
で、なかなか良かったのでお買い上げ決定。 
でもやはり裾あげが必要な感じ。
皆を観察してみてたけど、裾あげをお願いしてる人は見当たらない。
とりあえずゲイっぽい男性店員さんに「丈をみじかくしてもらえる?」と聞いてみたら、「うーーん。どうかなあ・・・」と困惑顔。
ほかの店員さんを呼んできて何やらスウェーデン語で相談。でもその彼女もわからなくて、ほかの場所に電話。
そんなに珍しいことなの?! 皆どうしてるのー?? と言いたかったけど、なんて言っていいかわからなかったのでひたすら彼らのやりとりを待つ。。。
で結局「とりあえず、下の紳士服売り場にいって、聞いてみて」と言われたけど、なんか面倒くさくなってそのまま帰ってきました。 
頼んでもすごい時間かかる上におかしな出来上がりになりそうだったから。

スウェーデンにも背が小さい人いるし、足の短い人もいるから全員がお直し無しではけるとは思えないんだけどな。 皆自分でやってるのかしら。 
それとも別のところでやってくれるのかな?
どなたか知ってる方いたら教えてください。
買った場所でなら無料でお直ししてくれる。しかも仕上がりは早くて綺麗。これが普通のこととおもってちゃあイカンのですね。
やはり日本はサービス大国なのだなあ・・・と実感。 まあ頑張りすぎって気もしないでもないけど。

とりあえず、私はこの長いジーパンをブーツインオンリーで履こうと思います。 
日本に帰った時に直すか、ミシン買うかだな。(^^;
e0092610_755133.jpg

コペンハーゲンのショーウィンドウ。 これ本物の人間です。 生身の人間がマネキンとしてショーウィンドウにいるわけです。 昔NYだかロンドンで話題になってたかな?
男女とも美しいお顔とボディでした。 こんな風に長く細い脚でピタジーパンがはければ言うことなしですけど、夢のまた夢。

さらに、 あーだこーだ続く
[PR]
by ai-colors | 2006-10-21 06:09 | fashion
ご来光&腰痛
e0092610_4333470.jpg

これ夕陽じゃないですよ。朝陽です。
今朝の朝陽は綺麗だった。

我が家の窓から、日の出がばっちり見えます。 実は友達にいわれるまで気づいてなかったんだけど。

日の出の時刻がかなり遅くなりました。
7時台はまだ暗い。8時位にやっと日の出。はっきり言って起きるの辛いです。これからもっと遅くなってくんだろうけど・・・。


で、話は変わって腰痛の話。 今回けっこう辛い。 
下にも書いたけど、先々週位にくしゃみした瞬間またグキっとなって腰痛再発。
一週間くらいで治るだろうと思ってたんだけど、最近はかなり寒くなってきたからどうしても体が冷えてしまって悪化。
先々週届いた船便の山を友達が来る日までにー!と必死になって片付けたりしてたら、悪化。

これって冷たい湿布貼った方がいいの?温湿布貼った方がいいの?悩みどころ。。。
痛みがある程度ひいたら温めた方がいいのかな、と思ってとりあえず今のところは冷湿布。
どうなんでしょ?

とりあえず、ずーっと座ってると余計につらいので、コルセットを装着して適度に歩いてみる。
歩いてるといつの間にか家の遠くまできていて、歩きすぎてまた痛む。 (^^;
腰痛って何するにも不便だー。
歩いてる途中で突然屈伸運動したり、腰をまわしたり、怪しく散歩してます。
でもスウェーデン人は特に気にする風もなし。助かる。
見ないようにしてたりして・・・ 

ってこうやってPCの前座ってるのも良くないのだけど、どうしてもみちゃうのよね。
[PR]
by ai-colors | 2006-10-18 04:34 | 暮らし



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos