<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
リトル・ミス・サンシャインとエヴァとステファンとすてきな家族
とうとう始まりました。スウェーデン語の授業。びえ~難しい。楽しかったけど「???」の連続でこの先ついていけるのかと早くも不安になってきました。自習しなければ確実に遅れてくなこりゃ。

話変わって、映画の話。
e0092610_2203799.jpg
「リトル・ミス・サンシャイン」、日本にいる間に観たかったのだけど時間がなくて結局みれませんでした。残念。
・・・と思っていたら、なんと帰りの飛行機のビデオプログラムに入ってたんです。ラッキー。
もうね、最高でした。大好きだわこの映画。

出てくるのはダメ人間ばかり。愛すべきダメ家族のお話です。
ブラックな部分もあるから、苦手な人もいるかもしれない。でも私にはまさに"ハートウォーミング"、いい塩梅に心が暖まった作品でした。

バラバラな家族の中で唯一、天使のような存在の女の子Olive。 デカ眼鏡かけてお腹はポンポコリンなんだけど、とにかく可愛い!美少女コンテストで優勝することを夢みてるけど、ふと自分の姿に自信がもてなくなって静かに静かに泣く姿。サイコ系なお兄ちゃんが暴れたとき、何も言わずにそっと寄り添ってあげる姿。可愛すぎて涙がでてきましたよ。
演じてるのはAbigail Breslinちゃん。なんとこの役でアカデミー助演女優賞にノミネートされてるんですね。 菊池凛子を応援してたけれど、これからはAbigailちゃんの方を応援しちゃう。
ヘロイン中毒おじいちゃん役のAlan Arkinも助演男優賞にノミネート。 そう、このおじいちゃんがまた最高なんです。薬中毒なとこはどうしようもないんだけど、とにかく渋くて格好いい。乱暴な言葉でも家族を深く愛してることが伝わってきます。
作品賞、脚本賞にもノミネートされてるそう。
さらに昨日、アカデミー賞の前哨戦のひとつ、米映画俳優組合賞でも作品賞(アンサンブル賞)を受賞したとのこと。いいぞリトルミスー!


e0092610_2215562.jpgで、この映画をみて思い出したのがスウェーデン映画「エヴァとステファンとすてきな家族」。スウェーデンに来るときに友達が餞別にとDVDをくれたのです。ありがとう。
これも愛すべきダメ人間たちの物語。こちらは親が離婚寸前の4人家族と、コミューンに集まってきた自由人たちのおかしな同居生活が描かれてます。
この邦題からは想像が出来ないくらいブラックな要素がちりばめられてる映画です。
スウェーデンの風景や70年代のキッチュでレトロなファッションは楽しめるけど、くれぐれもタイトルとDVDパッケージの可愛い雰囲気を想像してみちゃいけません。
冒頭から下スッポンポンの男女が出てくるし。「ピッピ(長靴下のピッピ)は物質主義者よ!」なんて叫んでる女性もいました(笑)"変わった人たち"という意味では恐らくリトルミスサンシャインの上をいってる。
原題は「Tillsammans (意味:together) 」。まさにtogetherがテーマの映画です。
1人ぼっちでいることがどれだけ寂しいか、誰かと一緒にいられることがどんなにあったかくて幸せなことか、をジワジワと感じさせてくれる映画。
そうそう、エヴァ役の女の子がこれまた眼鏡ちゃんでめちゃくちゃ可愛い。

どちらの映画もかなり暗い題材を扱ってるにも関わらず、見終わった後スッキリ爽快な気分になった。泣き笑いしながら「やったぜー」って言いたくなりました(笑)
これから先もこの人達の人生はめちゃくちゃで大変なことだらけなんだろうけど、でも愛する人と一緒にいる今がとても愉快なことだけは確か。ラストシーンの幸せそうな笑顔をいつまでも見ていたくなったのでした。
[PR]
by ai-colors | 2007-01-29 19:29 | moovie
mifさんに会いたくて
今度オランダのアムステルダムで働いている友達のところに遊びにいけることになりました。我ら2人の同級生です。
不思議と今あちこちの国に同級生がちらばっていて、こういうことができるのが嬉しい。

オランダ、と聞いて私が思い浮かべるものといえば、、、
チューリップと風車と自転車とそしてミッフィー(笑)

とにかくミッフィーに会いに、昨年Utrecht(ユトレヒト)にオープンした「dick bruna musium」に行かねばと思ってます。
2005年に松屋銀座であった「ミッフィー展」で、dick brunaさんが自転車で元気に走りまわってるという可愛い街Utrechtの写真をみていつか行ってみたいなあと思ってたのです。うーん胸が高鳴る(←大げさ?)。

ミッフィー以外のオランダ情報も収集しなければ。 面白いart関係、可愛い&格好いい雑貨関係、うまいもの関係・・・。 行かれたことある方、詳しい方いたらアドバイスよろしくお願いします。

ところでdick brunaさんサイト、相当な充実度。
音声付き絵本あり、パペットアニメあり、ゲームあり、スクリーンセーバーだってあります。太っ腹! 
http://www.miffy.com/

日本でも3/17~7/17まで、修善寺のすてきアート空間クレマチスの丘のビュフェ美術館で「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」っていう展覧会をやるみたいです。
~1997年に出版されたブルーナの絵本「ミッフィーのたのしいびじゅつかん」をガイドとし、モダンアートからコンテンポラリーアートまでを愉しくわかりやすく紹介~だそう。魅力的。
e0092610_3554513.jpg

(ミッフィーまめ知識 by wiki)
ミッフィーの名前は、元々のオランダ名では「nijntje(ナインチェ)」。miffy=ミッフィーは英語訳名で、日本では最初「うさこちゃん」で絵本がでていたけど、途中から「ミッフィー」になったそうな。へえ〜。
[PR]
by ai-colors | 2007-01-29 18:10 |
Fika当番
Fika(フィーカ)」はスウェーデン語で最も大切な言葉
「Fika」=「お茶、お茶する」ってな意味です(笑)

「Ska vi fika?(スカ ヴィ フィーカ)」=「お茶しない?」 
これがとってもよく使われるフレーズ。 スウェーデンにきたらぜひ使ってみてください。(ナンパ用の言葉ではありません。)

コーヒー好き、お茶時間好きなスウェーデン人は会社でもちゃんとFikaタイムがあるのです。
夫の会社では、普段は日本の「ちょっと一服」的な休憩Fikaなんだけれど、毎週金曜日の午後は当番の人がクッキーを持ってきて皆でお茶するスペシャルFika。
クッキーは買ってきても、作ってきてもいいのだけど、比率は半々くらいみたい。
ちなみに夫はエンジニアなので、部署にいるのは殆ど男性。ママと一緒に焼いてきたって人もいるそうな(笑)
男性がクッキーを焼いてきて、皆でお茶会とはね・・・スウェーデンならではの光景だ。

で、とうとう夫にもまわってきちゃった。Fika当番。

2人で頑張って作りました。クッキー3種類。 
・カカオ&アーモンドクッキー
・紅茶クッキー
・抹茶クッキー
部署が40人くらいで1人1枚ってわけにもいかないからたくさん焼きましたよ。結局夜中の1時くらいまで焼き続けてました・・。
e0092610_6473349.jpg

e0092610_6475063.jpg
形は悪いけど味で勝負?

で、スウェーデン人たちの反応は?
なかなか好評だったみたいです。よかったよかった。
Fika任務、無事終了。
e0092610_6524956.jpg
↑人生初の泡立てに挑戦。
e0092610_651991.jpg
抹茶クッキーはラクガキつき。
ちょうどメガネの人が手にとったのがメガネ顔クッキーで「これ俺に似てる」と喜んでたそうです(笑) 
・・・でもまたいつか回ってくるのよね。次は何つくりゃいいんだ?
[PR]
by ai-colors | 2007-01-26 21:20 | 食sweden
青空
今日は晴天でした。 青空がみえた。 うれしい〜!!
でも、すんごい寒い。 最高気温もおそらくマイナス。 

晴れてるのに外に出ないわけにはいかん。 ニット帽を目深にかぶって、大きなコートの襟をたてて、手袋をはめて、分厚いブーツを履いていざ出発。ジーパンのしたには厚手タイツ(笑)

光だ光だ。青空だ。
こんな日は気持ちも一気に明るくなります。
e0092610_2172882.jpg
e0092610_21746100.jpg
e0092610_218490.jpg


街中でオルゴールの可愛い音色。 おじいちゃんの笑顔も可愛い。
e0092610_2182257.jpg


おまえさんも青空が嬉しいのかい? 商品じゃないですよ、ほんものの犬。看板犬(多分)。
e0092610_2195011.jpg

[PR]
by ai-colors | 2007-01-26 01:43 | 暮らし
ペタンペタン攻撃
家への帰り道、後ろから”クワ〜”とここら辺では聞かない鳥の声がしたので振り返ると、すぐ近く(足もと)に大きな白鳥が座り込んでました。
思わず、”おおっ”と驚いて声をあげてしまった。 白鳥、近くでみるとかなり大きい。 
いつもはもうちょっと離れた公園や川の方でしかみないのに、こんな住宅街(海はすぐそこだけど)にきちゃってどうした白鳥。水が冷たかったから?お腹がすいたから? と不思議に思っていたら、今度は前方からペタンペタンという足音・・・。
もう一羽いたー!
しかもどんどんこっちへ近づいてくる〜。
とぼけた顔しながらペタンペタンとこちらを目指してやってきてます。
可愛いけど大きすぎて怖いのよお、あなた。 立ってると私の腰ぐらいまでありそうな大きさ。
つつかれないかなあ、とちょっとドキドキしながら早足で白鳥の横を通過。 そしたら白鳥もクルっと方向転換してまたこっちの方へ。。(笑)
携帯で写真とろうとしたんだけど、立ち止まる度にどんどん近づいてくるのでこの小さい姿が限界でした。
e0092610_2131164.jpg
e0092610_2102471.jpg
まて まてーい

写真だと動き早そうにみえるけど、相当のんびり呑気な歩みです。

次の日はもういなかったけど、あの子達ちゃんと家に帰れたのかしら。。。

とぼけ顔とペタンペタンという足音、思い出すだけで笑えます。
e0092610_26721.jpg
足跡もデカッ!

[PR]
by ai-colors | 2007-01-24 19:17 | 暮らし
shopping bag
SALEの戦利品、じゃなくてそれらが入ってた袋。
とても可愛かったので。
e0092610_193855.jpg
e0092610_1932018.jpg
どちらも商品がモチーフになってる。赤白でクリスマス用に作ったものかな?
しばらく出しっぱなしにしてたけど(笑)、今はどちらも大切に保管。
[PR]
by ai-colors | 2007-01-23 19:01 | デザイン 北欧
雪なので家ごもり
まだまだ書くことあるのだけどさかのぼり日記もつらくなってきたので、ここらで普通にもどります。

今日は朝から雪。
e0092610_4171816.jpg
マルメは11月のはじめに降って以来、雪になるほど気温が下がることなく雨ばっかりでした。
でも今日はさすがに最高気温も0度くらい。

朝、Metro(フリー新聞)の置き場まで歩いてみました。
こちらの人々は雪だって自転車通勤しちゃうのだ↓。
e0092610_418829.jpg

散歩にいきたかったけど、前回雪の日にでかけてひどい目にあったので、今日は往復10分の新聞とり以外は家にこもってました。。。 
あれこれたまってた用事をすませた後、IKEAで買っておいた布でクッションカバー作ってみました。
e0092610_915293.jpg
なんと今回の帰省でミシンを買ってかえってきたのです。 一番小さくて安いものを選んだんだけど、手持ち荷物にしたので重かった。。(大変だったのは私じゃなくて夫ですけど・笑)
でもやっぱりミシンは便利だねえ。次はベッドカバーかテーブルクロスに挑戦か。
(クッション写真、あまりに暗かったから晴れの日にとった写真に変えました)
[PR]
by ai-colors | 2007-01-23 04:23 | 暮らし
雨の日の楽しみ??
こっちで驚いたのが、ほとんどの人が雨でも傘をささない、ということ。子供から老人まで。
小雨くらいならわかるけれど、普通にザーザー降っていても傘をさしてない人の方が多い。
そのかわり皆ニット帽やコートについてるフードをかぶって歩いてます。 赤ちゃんだって雨にうたれながらベビーカーで寝てました(^^;
自転車の人々も雨だろうが雪だろうが全く関係なく、フードをかぶってガンガン走ってます。
ここではコートにフードは必須。
風が強くて傘がさせないことが多いので私もそういう時はフードと帽子で頑張ってるけど、それ以外はコートも鞄も靴も駄目になっちゃいそうだし、何より寒いのでちゃんと傘さしてます。
ほんとこれで室内が寒かったら、風邪ひいて倒れる人続出じゃないだろか。
頻繁に雨が降ったり止んだりするので傘を持って歩くのが面倒くさいのか、風が強いことが多いからか、そもそも傘もってないのか、雨を感じないのか、、、理由はよくわかりませんが、たくましいスウェーデンの人々です。

なので、雨の日には可愛い傘をさして、、、なんて楽しみ、ここでは味わえません。風で壊れても嫌だしね(^^;) 
そのかわり、可愛い長靴をはいてお出かけ、、っていうのはあり。今は皆冬用ブーツだけど、秋頃はデニムにカラフルな長靴をあわせて履いてる女の子を結構みかけました。
でも私はもっぱらPUMAのゴアテックスブーツばかり履いてます。ゴツいけどすっごく暖かくて歩きやすくてスウェーデンを散歩するのには最適な靴なのです。
[PR]
by ai-colors | 2007-01-19 22:59
おてんとうさま
スウェーデンに戻ってからほとんど太陽をみてません。

毎日雨、雨、雨・・・
昼間でも夕方のような暗さです。
ずーっと暗い場所にいると気持ちが落ち込むだけではなくて、体調的にもおかしくなるような。。。
我が家のリビングは北向きなのでさらに暗く、ずっといると頭が重く、気持ち悪くなってくるようだったので、とにかく雨でも寒くても毎日外を散歩するようにしていました。
幸い今SALEの時期なので、お店を回ってるとテンションがあがって元気がでます(笑) 

例年ではこの時期にこんな雨が続くことはないそうです。
これも暖冬の影響なのか。吹雪よりはいいのかもしれないけど。。。

クリスマスが終わった1月・2月は暗く寒いだけでイベントもなく一番辛い季節だよ、と聞いたことがあります。
でもこの季節をのりきれば、春が待っている! この辛さがあるからこそ春になったときの喜びもひとしおなんだろうな。
太陽って本当に大切なんだわ、、、ということを気づかせてくれる(痛いほど)スウェーデンの冬。
[PR]
by ai-colors | 2007-01-15 23:24 | 暮らし
さかのぼり更新履歴
さかのぼって更新してます。
しかもバラバラに更新してるので、とっても見難いです。すいません~。
ということで更新履歴つけときます。
まだまださかのぼり日記は続くので更新したらNEWをつけていきます。

07.1.1 初日の出

NEW 06.12.25 ニルスのふしぎな旅 と Rorstrand Julプレート

06.12.25  Lindbergさんのjulプレート

06.12.16 クリスマスリースと柚子釜づくり@IID

06.12.15 勝手にサプライズ

06.12.14 go to japan

06.12.12 christmas party

06.12.9 christmas party @ school
[PR]
by ai-colors | 2007-01-14 08:39 | 暮らし



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31