<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
春がきたよ
こちらにも春がきました。
e0092610_7184593.jpg
桜? それともアーモンドとかプラムとか似た種類の花なのかな?公園と家のそば、どちらも目立たない場所で咲いてた。
これをみたら一気に日本の桜が恋しくなりました。桜の咲いてる川沿いを散歩したり、ぼんやりと公園でお花見、したいなあ。日本の桜は今どんな感じですか?
e0092610_7191277.jpg

土曜日の夜中にサマータイムに切り替わったので(時計の針が1時間進む)、19時くらいまで明るい。
ああ、ついこのあいだまで15時には暗くなってたのにこの変わり様ったら。。。嬉しすぎだよー

これ18時頃↓ まだまだ青空。皆外でお茶したり日向ぼっこしたり。家の中でじっとなんてしてらんないわ。 あっ、でも家の窓全部をあけはなしてぼんやりしてるのも気持ちいい。夜はまだまだ冷えるのだけどね。
e0092610_7241939.jpg

こちらに来て半年経ちました。近頃日本が無性に恋しくなる瞬間が多かったりするのだけど、それでもこのお天気だし、元気にやってます。

今日のテーマソングはくるりの「春風」です。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-30 07:26 | 暮らし
春まじか
先々週あたりから一気に春めいてきました。
まだちょっと寒い日もあるけど、昼間はスプリングコートでもいいくらい晴天だったりして、青空もみれるようになってきた。
冬の間はしまわれていたカフェやレストランの椅子もまた通りに出始めて、オープンテラス好きなスウェーデン人達はさっそく太陽をあびながらお茶してます。
私も太陽のあたるところを選んで歩いてます(笑)。 日本じゃ日焼けがいやでいつも日陰を探してたのにね。

スウェーデン語、少しずつだけど頭に入ってきました。 1ヶ月半すぎて、こんがらがってた頭がやっとほぐれてきた感じ。 
初め頃のあの苦行状態(笑)は脱して、今は少しずつスウェーデン語の仕組みを覚えていくのが面白い。 語彙数が全く足りてないから読むのも聞くのも喋るのもまだまだだけど。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-19 07:24 | 暮らし
春なのに
e0092610_22414386.jpg
1月に作りはじめたマフラー、3月に入ってやっと完成しました(笑)
クリスマスに私から何ももらえなかった可愛そうな夫に(私はもらった)、と思って作り始めたものの、学校がはじまったら全く進まず。。
バレンタインもすぎ、ホワイトデー間近という頃になってやっと出来上がりました。

近頃、マルメも春らしい暖かい日が多くなってきたので、結局1回しか使用してるところみたことないけど、まあ来年活躍させてくれるでしょう。

毛糸はノルウェーのGarnstudioというメーカーのものを使ったのだけど、この毛糸、ドンピシャ私の好みの色&風合いでして。この深く淡い色が北欧だな、と。 なんとなく洋ナシっぽい色だな、と私は思ったのだけどどうでしょ。(写真じゃ伝わりにくいけど)
eskimoという毛糸です。

GarnstudioのHPにはたくさん素敵なパターンがのってましたよ。今はサマーニット系も豊富。私はスキルがないので作れませんが、編み物得意な方はぜひチェックしてみて。
http://www.garnstudio.com/lang/en/kategori_oversikt.php
e0092610_22434253.jpg
e0092610_2242595.jpg

[PR]
by ai-colors | 2007-03-07 22:42 | 絵・てづくり
Lindgrenマニア
e0092610_035285.jpg
日本から出張者の方から”ひなあられ”を頂いていたので、1人でチョボチョボあられを食べてひっそりとひな祭り気分にひたってみました。 

しつこいけどまたまたBOK REA。スーパーでも本を売ってるので、ご飯の買い出しにいってもBOK REAの誘惑が〜。

Astrid Lindgrenの本ばかり増えてしまいました・・・。 だって頑張ってスウェーデン語で読むなら名作を読みたいもんね。
Ilon Wikland(ロッタちゃん)とIngrid Vang-Nyman(Pippi,やかまし村)の絵にもすごく惹かれる。

そして2007年11月14日はリンドグレン生誕100年なんだって! 今年は何か面白いイベントがあるかも。http://www.astridlindgren2007.com/default.aspx

”Visst kan Lotta cykla” ☆CDつき
日本訳版:”ロッタちゃんとじてんしゃ” ロッタちゃんの「むうっ」っていうしかめっ面が最高に可愛い。CD付きなので、朗読を聞きながら絵本を読めて勉強用にもぴったり〜。
e0092610_0131364.jpg
”Pippi Långstrump”
長くつしたのピッピ” 元気いっぱい、世界一強い女の子ピッピのお話。絵本じゃないので頑張って読みましょう。
e0092610_2192764.jpg
”Pippi Långstrump går ombord”
ピッピ 船にのる” 行方不明になっていたお父さんが登場!?
e0092610_2194281.jpg
CDもセール中! 
音楽も入ってるかと思って買ったら、朗読だけだった(^^;。
e0092610_0134472.jpg
Pippiは確かピカピカの小学校1年生くらいに読んだことがあると思うのだけど、すっかりお話を忘れてしまってます。感想はまた読後に。(果たしてスウェーデン語で読み終わるのか??)
子供たちの思う”ちょっと悪いけどやってみたいこと”をPippiはなんでもやってしまうので、スウェーデンの親たちはあまりPippiのお話や映画を子供に見せたがらない、という話を聞いたことがあります。確かに自分の子供がPippiを真似しちゃったら大変だろうね(笑)

Astrid Lindgren (1907-2002) http://www.astridlindgren.se/index_1024.htm
児童文学作家。スウェーデンの南西部スモーランド出身。 学校卒業後はストックホルムに在住。
彼女の著書は70カ国語以上に翻訳され、100以上の国々で出版されている。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-03 14:26
そういえばセムラ
もう1週間くらい前のことになっちゃいますが、、
2月20日は”セムラの日”でした。

セムラとは、スポンジとスポンジの間に生クリームとアーモンドペーストがはさまったお菓子のこと。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-03 06:04 | 食sweden
放課後
スウェーデン語の学校もスタートから1ヶ月ちょっとが経過。
たまには放課後の時間を楽しもうよ、ということで女4人でクラスメイトのイタリア人男子が前に働いていたというイタリア料理屋にいってみました。
以前その男子に「スウェーデンのイタリア料理はマズいよね。パスタがゴム(gummi)みたいだよね〜」と不満をもらしたら、「確かに。でも僕が働いてた店は美味しいよ。」と教えてくれたので、イタリア人が言うなら間違えないな、と思って期待して行ってみたのです。
・・が、感想は「 うーぬ 」。
ピザはなかなか美味しかったけど、パスタはやっぱりゴム系でした。出張で日本にいったスウェーデン人がパスタを食べて「何て美味しいんだ!」と感動したという話も聞いたし、あのチュルチュルの日本のパスタが恋しい。
パスタは今イチだったけど取り放題のパンとサラダは美味しかったし(笑)雰囲気はいいお店で、昼からビールを頼んで、喋りまくって、イタリア料理の後は我が家に移動してさらにビールを飲んで気持ちよーい午後を過ごせたのでした。平日の昼間からビールを飲んでる人なんてスウェーデンにはいないので、結構浮いた4人だったかも。しかも4人中3人が黒髪のアジア人だからね。

韓国人、中国人、ロシア人と日本人(私)の4人だったのだけど、ロシア人の子は中国との国境の地ハバロフスク出身なので、金髪で青い目だけど「私はアジア人だ。モスクワの辺の人達とは性格が違うのよね」と言ってた(笑)くらいで、皆なんとなーく自分と似たような”間合い”、”空気”があって、話していてラクチンなのです。
国に関係なく友達を作りたいけれど、そんな”間”を感じると嬉しくなって、やっぱり私はアジア人なんだなあ、と思ってしまうのでした。
e0092610_536457.jpg
V.E.S.P.A http://www.vespa.nu/
ここ行くならピザかラビオリ系にしましょう!(笑)
[PR]
by ai-colors | 2007-03-02 21:27 | 暮らし
BOK REA その2
BOK REA 戦利品 〜料理本編〜

"Alltid hungrig Renée Voltaires mat" by Renée Voltaire
Renée Voltairesという人の料理本。豆や野菜をたっぷり使ったヘルシーな料理。テーブルコーディネートもシンプルで格好いい。この方ケータリング業もしているみたい。ヘルシーで美しい料理は女性だらけのお洒落パーティーにぴったりだろね。写真に出てくる”大人”な女性たちも魅力的。
e0092610_5374767.jpg
e0092610_539951.jpg
e0092610_5381876.jpg

"Rosendals trädgårdcafe"
Stochholmの憧れの場所 Rosendals trädgård(ローゼンダルスガーデン)の中にあるRosendals trädgårdcafeのレシピ本。写真と絵がいっぱい。とにかくアートブックのように美しい。
e0092610_5394467.jpg
e0092610_542566.jpg
e0092610_5431589.jpg

どちらも写真の割合が多くて実用性には欠けるかもしれないけど、はっきしいってビジュアル重視です(笑)

実は今週はじめから来週まで夫は出張で不在。今回は週末を挟んでるので寂しいす。。。
でも平日は学校があるし、「大丈夫?」と心配してくれたり一緒にお茶してくれる友達が出来たから、以前よりは元気に過ごせてます。友達のやさしさが胸にしみる週末。
[PR]
by ai-colors | 2007-03-02 18:26 | book



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31