from japan
日本の友達から届いた大きな封筒。あけたら、素敵な本が2冊。
あんまり嬉しくて、泣いてしまった(笑)
arneの文字をみたら日本の空気がぶわわ〜と流れてきたように感じたよ。
定期購読してたくらい大好きな大橋歩さんのarneと手紙の達人イラストレーター木下綾乃さんの手づくりする手紙
どちらもこれからゆっくり読みます。
ありがとう。
e0092610_4571480.jpg
e0092610_4573183.jpg

[PR]
# by ai-colors | 2007-07-03 21:51 | book
birthday in sweden
e0092610_23571569.jpg
はじめてのスウェーデンでのmyバースデー。
当日ではなかったけど、誕生日が近い日本人の友達と2人で合同バースデー会をひらくことに。スウェーデン語のクラスで一緒だった友達を家に招いての同窓会 兼 誕生会。
食べて呑んで喋って楽しい時間。 私がほとんどスウェーデン語忘れてるので(5月末にひとまずクラスが終了したのです。それから殆ど勉強しておらず・・・)ずーっと英語で喋ってもらってました。 ごめん(TT)

皆からの素敵なプレゼントに感謝感謝。

日本人の友達のkids2人からはお手紙。
e0092610_23573377.jpg
こんなんもらったの初めてだあ。上手だなあ。可愛いなあ。ググッときてしまいました。
この歳になっても、5歳、3歳の子供達に「あいちゃーん」って呼んでもらえる幸せもかみ締めつつ(笑) ありがとうね。

このところあまりに忙しく、めずらしく風邪までひいてしまってた夫からは何も期待してなかったんだけども・・・
e0092610_23583389.jpg
いただきましたー。pink i-pod nano! ぐはー、いつの間に!と、こちらも感動、興奮。古い大きなi-podは申し訳ないな、と思いつつも近頃全然持ち歩いてなかったのだけど、これならポケットにも入れやすい。ノリノリで散歩しまくろう。

誕生日当日はマルメのベイエリアにできた新しいレストランにいってみました。
e0092610_235962.jpg
ここ、お洒落度、美味しさ度、全て合わせて私の洒落系マルメレストランランキング第一位になりました。パチパチパチ。(アジア部門、カレー部門はまた別) 
e0092610_0183125.jpg
e0092610_23595257.jpg

2人で赤ワインを一本をあけた後、お店を撮影していたカメラマンさんがスパークリングワインを1杯ずつプレゼントしてくれて、もうフワフワ~といい具合に酔っ払って楽しく暮れていった三十路第一日目。帰り道、楽しく実りある30代にしよう、とボンヤリとした頭で考える。 
[PR]
# by ai-colors | 2007-06-28 23:10 | 暮らし
SKANSEN
midsummer のお祭りに参加したSKANSEN(スカンセン)は、1981年世界で最初にできた野外博物館です。
e0092610_23976.jpg
http://www.skansen.se/

緑いっぱいの広~い園内には、スウェーデン各地から移築されたた古い建物が点在していて昔の生活が再現されています。高台にあるので街の景色も見渡すことができるし、動物園があったり、小さな遊園地があったり、天気のいい日にのーんびり過ごすのにもってこいの場所。
私達が行った日はあいにくの曇り空でちょっと肌寒かったのだけど。

今回はスカンセンに隣接しているローゼンダルスガーデンという憧れのお庭にもいけず。次こそはあそこのカフェでランチするぞ。

今回のストックホルム旅で買ったお土産はこの2つだけ。
e0092610_2373691.jpg
ひとめぼれした木製サーバー。葉っぱみたいな形が可愛い。タグについていたStefan Lundinというのが作家さんの名前なのかな? その下に書いてあったBjörnlundaはストックホルムより少し南にある街の名前なので恐らくそこで作られたものじゃないかな。(ごめんなさい。全部推測。)
ちょっととぼけたヘラジカ(or トナカイ?)の顔がついてるのはマグネット。
どちらもスカンセンの中のショップで買いました。ハンドクラフトのものがたくさんあって素敵でしたよ。
ショップの店員さんも伝統的な衣装を身につけていてとっても可愛いの。
e0092610_23123913.jpg
思わずレジで見とれそうになってしまった。
e0092610_23125877.jpg
e0092610_23131697.jpg
e0092610_23133618.jpg
e0092610_23135686.jpg
ジブリ映画のなかでこの↑建物みたことある気がするんだけど、気のせい? あれもこれも宮崎アニメにでてきそうだあ、、と変に興奮してみたり。
[PR]
# by ai-colors | 2007-06-26 22:40 | ぶらりsweden
地下鉄 @ stockholm
ストックホルムの地下鉄では、駅ごとに天井や壁に全く異なるペインティングが施されています。子供のお絵かき風だったり、真っ赤っかだったり、おもしろい。次の駅はどんなかなーとワクワクしながら電車に乗ってました。
e0092610_926257.jpg
e0092610_9273024.jpg
やはりこのセントラルのペイントが一番美しかった。


ただ、ストックホルム地下鉄、絶対サービス改善すべき!
まず切符売り場がすごーくわかりづらい(中心部は違うのかな?)。改札近くに全然ないんだもの。。そして夜になったらその切符が倍ぐらいに値上がり。なぜなぜ?
駅員の目の前で、地元の若者達が改札を次々と飛び越えていたのだけど、普通に見てるだけ。もっとちゃんとした方がいいですよ。(とここで言ってもしょうがないけど)

観光で行く方は駅の売店でお得なツーリストカード(地下鉄、バス、トラムに乗車できて美術館の割引もあるカード)を買うべしです。

路面電車はこんな感じ。
e0092610_101859.jpg
 レトロな色と形が可愛い~!中も木製の壁に赤の皮座席で素敵でした。

e0092610_9275964.jpg
駅の構内にたくさん貼られていたフィンランドの観光ポスター。
e0092610_9282412.jpg
ちょっと、これミーなの!?


私が「ムーミンだ!」と喜んでたら、「えっ、ムーミン知ってるの?日本でもムーミンって呼ぶの!?」とやけにスウェーデン人の友達に驚かれました。
「日本でもムーミンはムーミンよ!ムーミン大好きよ!ムーミンの本たくさん持ってるんだから!」と思わずムーミン大好き自慢してしまった私です。
[PR]
# by ai-colors | 2007-06-25 09:28 | ぶらりsweden
midsommar in Stockholm
この前の土曜日6/23は一年で一番日が長くなるmidsommar (ミッドサマー=夏至)でした。
この前日midsommarafton(ミッドサマーイブ)には、毎年各地でお祭が行われるそうで、私達も行ってきましたよ。

たまたま友達と夫と一緒にストックホルム(祝・初ストック!)に遊びに行っていたので、ストックホルムの野外博物館スカンセンのお祭りに参加。
e0092610_19253220.jpg
e0092610_19263627.jpg
草花で飾られたポールの周りを民族衣装を着た人達や頭に花冠をのせた人達が手をつないでグルグル周りながら歌い、踊ります。
民族衣装も花冠もすごく可愛い!花冠はどうやら皆手作りみたいで、綺麗なお花を編み込んでる人もいれば葉っぱとそのツルだけで作ってるワイルド系な人もいました。私もかぶりたかったなあ・・・だってさすがにこの歳で普段頭に花のっけるなんてことできないじゃない?(笑)
e0092610_19304486.jpg
最初は遠めから眺めてた私だけど、みてるうちに参加したくなって夫をひっぱりこみ途中から一緒にグルグルまわってきました。
踊りは鳥やウサギの真似しながらピョンピョン飛んだりしゃがんだり、2人ペアになってグルグル周りあったりで結構疲れるのです。
はじめは恥ずかしかったけど、知らない人同士、手をつなぎあって踊るのって楽しいね。

終了後、民族衣装を着た人達の写真をとりたくてあたりをキョロキョロ。どうせなら可愛い子ちゃんがいいなと思ってたら、、、いたー!!
e0092610_19332679.jpg
やはりこの子達、可愛いだけあって観光客に大人気でした。
このおじさんみたいな感じでデヘヘと私達も一緒にとってもらいましたよ。
左の北欧美人さんの笑顔、かなりプロフェッショナルな感じよね(笑)小さい女の子はハニカミ笑顔。キュン。

この伝統的なスタイルのお祭りは今は観光客やファミリーに向けて行われてるもののようです。

一般的(?)なスウェーデン人たちのこの日の過ごし方は街から離れたサマーハウスやキャンプ場、友達や家族の家で集まってディルと一緒にボイルしたジャガイモやニシンの酢づけを食べつつお酒をガンガン飲んでお祝いするみたい。
次はそっちのスタイルも体験してみたいな、なんて思っとります。

久々の動画をどうぞー。まわれまわれー。

[PR]
# by ai-colors | 2007-06-24 19:14 | 文化 sweden
とうとう
とうとうはまってしまいました。 ジャニーズ王国。
なんでしょうかこれは?海外にいるマジック? 
友達に言ったら「わかりやすいよーー」と笑われましたが、私も思う。わかりやすい。
あれもれっきとした日本文化、といったら怒られますか?(笑)

例のtubeで日本の番組チェックに余念がなかった私ですけど、今やみてるのは殆ど関ジャニ&錦戸君、他は「すべらない話」と「こまかすぎて伝わりにくいモノマネ選手権」くらいです・・・と自慢気にいうことでもないけども。

「がんばっていきまっしょい」や「1リットルの涙」(ドラマ)みてちょっとジャニーズっぽくない素朴な笑顔の錦戸君にはまり、昔のライブ映像みてたら関ジャニにはまり。
日本にいたときは「つまらん。誰だこれは。ヤンキーか君たちは。」どちらかというと嫌いだったのに、人生わかりませんよ。
苦労を重ねてきて大人になったんだねえ、、、と今じゃ涙ながして関ジャニをみつめてます。
歌だってシングルは面白演歌調だけど、ライブではザ・ムード歌謡曲系やロック系をやってて、これがなかなかいいんですよ。(と熱く語ってもひかないで)

今の夢は”関ジャニコンサート”に行くことです。夫は当然呆れてます。フン。

皆さんこれも海外病の一種と思って温かく見守ってね・・・

関ジャニ、がんばれー
[PR]
# by ai-colors | 2007-06-16 20:14 | tv
Sweden VS Denmark
6月2日、Euro 2008の予選 スウェーデン対デンマークのサッカーの試合がコペンでありました。
スウェーデン対デンマークってのは、例えるなら日本対韓国戦みたいなもの(?)らしくとにかく燃えるゲームなんだそう。
当日はマルメの遊園地Forkets Parkでパブリックビューイングがあったので友達に誘われていってきました。
e0092610_0153351.jpg
e0092610_0162265.jpg
到着したときは思ったより人がいなくて拍子抜けだったけど次第にボロボロ集まってきて、こんな感じに。
e0092610_0155765.jpg
でも皆特に騒いだり暴れたりすることもなくのんびりお行儀よく見てます。さすが!(笑)

スウェーデンが前半で3-0になってもう楽勝!ってなムードになってたのだけど、その後デンマークが勢いづいて何と3-3になってしまった。。。
アララ~と思ってたら後半残り2分の場面でデンマーク選手がスウェーデン選手の腹にパンチをくらわしてレッドカード!

で、問題が起こったのはその直後。

怒った酔っ払いデンマークサポーターがピッチに乱入してさらに主審に殴りかかって試合中止に!!審判の表情、ご覧あれ↓
e0092610_075155.jpg
あげく、3-3だったのに、デンマークの得点が取り上げられて3-0でスウェーデンの勝ちに~!!

ええええ~なんだこの試合は!?

と何だかスウェーデン人たちも笑うしかないってな幕引きでした。とりあえず皆立ち上がって喜んでたけどね(笑)。
でもデンマーク側は笑えないよね。これで本選進出の夢も絶たれてしまったようで・・・。 
あの乱入男と家族の今後が心配です(まあ本人は心配してあげなくてもいいけど)。


そして、私は丁度このドタバタ劇の瞬間、隣の少年が友達の携帯を盗んだのを目撃して、「何やってるんだー」と少年から携帯を取り返しており、サッカーどころではなくなっていたのでした。なんだかなあ。。。

その後Forkets Parkの中のクラブにも行ってみました。HipHop中心だったけど途中からオールジャンルになって、今までいったマルメのクラブイベントの中で一番楽しかった。でも踊りすぎて腰痛になりました。運動不足&歳のせいでしょうか(涙)
e0092610_017069.jpg

[PR]
# by ai-colors | 2007-06-03 23:39 | 暮らし
花花
こちらの更新はさっぱりですけど、Lamarqueのブログ(とHPちょこっと)更新したので良ければみてください。素敵な花いっぱいですよ。
http://lamarque.exblog.jp/

花はいいですなあ。。。
スウェーデンでも春になってからかわいらしい花がたくさんみられるようになりました。
ちょっと前までは車で郊外を走ってると、菜の花の黄色がまぶしいくらいに広がってた↓
e0092610_23283466.jpg
今は家をあけることが多いから花を育てられないのがちょっと悲しい。 うちの子は少々水あげなくてもたくましく育ってくれる観葉植物のみ。もうしばらくは公園散歩で花を楽しむことにします。
e0092610_23293246.jpg
e0092610_23294718.jpg
e0092610_2330928.jpg

[PR]
# by ai-colors | 2007-06-01 23:12 | 暮らし
おひさしぶりです
おひさしぶりです。
すっかりblogと遠ざかってしまいました。
これ書こう〜ということはいっぱいあったんですが、どんどんそれが溜まりすぎてしまって書く気が失せしまう、というパターンにはまりました。
近頃、記憶力がすっかり衰えてるので(笑)ここは大切な私の記録場所です。
昔の記事を見返すと「こんなことあったっけー。そういやあったなあ。。」とびっくりしたり懐かしく思ったり。のんびり続けて行こうと思います。

スウェに来てもうすぐ9ヶ月。はやすぎよー。
春になって忙しすぎたのか、でもたいして忙しくないような気もするし、よくわからないけど何とな〜くヤルキが起こらない症候群が継続中。 生活に慣れてダレちゃうと日本にいても外国にいて同じなのです。気合い一発必要。
e0092610_1917445.jpg
ビール飲みながら勉強、はかどるようなはかどらないような。。。ね
[PR]
# by ai-colors | 2007-05-29 19:17 | 暮らし
tango
今年に入って何度かイラストレーションの講座を受けてみました。
どんなもんだか全然わからず不安だったけどとにかくとびこんでみた、という感じ。
学校の建物はなんと元チョコレート工場。 スウェーデンのイラストレーターOlle Eksellがデザインした目のロゴマーク=Mazetti ögonkakaoe0092610_7572021.gif
で有名なMazetti社があった場所です。(今はMazetti社はなくなり(買収されたみたい)Fazerという名前にかわっているけれど、このおめめマークはココアやベーキングパウダーのパッケージなどに使われていて健在です。ス−パーいけば必ず出会えます。)

その建物内に入れる、というだけでワクワク。
ファッションやデザイン、楽器や合唱、ダンスなどのカルチャークラスがあって対象年齢もチビっこからお年寄りまで。
私のとっていたコースはだいたい私と同じ位の年齢の女性のみ。

この絵は新聞記事の挿絵を描こう、という課題で描いたもの。
e0092610_537814.jpg

知ってました?
フィンランドってアルゼンチンに負けない位 「タンゴ」が盛んなんだって。
以前、英語のクラスをとってたときに、スウェーデン人のおばさんが「タンゴ発祥の地はフィンランドなのよ」ってビックリ発言をしはじめて、「ええ〜そんなわけない」とアルゼンチン人のクラスメートはもちろんクラス全員が否定(笑)でもおばさんは「いや絶対そうだ。」と譲らず。
後日、先生がネットサーフィンして調べてくれたことによると、発祥の地はもちろんアルゼンチンなのだけど、それがヨーロッパの各地に広まって、その中でも特にフィンランド人たちのタンゴ熱はすごかったらしく、フィンランドオリジナルのタンゴ文化ができあがったらしい。今も熱心なタンゴダンサー達がたくさんいるみたいです。

と、まっ、そんなこんなの記事を選んで挿絵をかいてみました。

追記: あっ、色塗り忘れてるところがある・・・
[PR]
# by ai-colors | 2007-04-19 05:43 | 絵・てづくり



北欧暮らし        
www.flickr.com
ai-colors' photos More of ai-colors' photos

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31